【注目】楽天モバイルでiPhoneシリーズが販売開始

Galaxy A52 5Gは120Hzディスプレイを搭載か。Snapdragon750Gを採用

ミドルレンジGalaxyの次期モデル、Galaxy A52 5GやGalaxy A72に関する情報を、SamMobileが独占公開している。

SamMobileによると、Galaxy A52やGalaxy A72は、ミドルレンジながら90Hzや120Hzなどの高リフレッシュレートディスプレイを搭載する可能性が高いという。

スポンサーリンク

Galaxy A52 5G、Snapdragon750Gと120Hzディスプレイを搭載

ここ最近のフラッグシップ級Galaxy、Galaxy SシリーズやGalaxy Noteシリーズは、最大120Hzのリフレッシュレートに対応しているが、その他のモデルは60Hzのままだった。もちろん、現行のGalaxy A51のディスプレイも、リフレッシュレートは60Hzにしか対応していない。

しかし、SamMobileが独占的に掴んだ情報によると、2021年に発表されるミドルレンジGalaxyのうち、Galaxy A72は90Hz、Galaxy A52 5Gは120Hzのディスプレイを搭載する可能性が高いという

どうやら、Galaxy A52 5GにはプロセッサーとしてハイパフォーマンスのSnapdragon 750G採用されるため、120Hzのディスプレイを実現できるということのようだ。4G版のGalaxy A52やGalaxy A72は、Snapdragon 750Gではなく、Snapdragon 720Gを採用すると指摘されている。

そのほか、Galaxy A52 5Gに関する大まかなスペックもリークされている。メモリは6GBまたは8GB、ストレージは128GBまたは256GGB、6.5インチのフルHD+ディスプレイには指紋センサーが内蔵。

64MPのメインカメラ、12MPの超広角カメラ、5MPの深度カメラ、5MPのマクロカメラが組み合わされたクアッドカメラシステムを搭載し、インカメラは32MP。バッテリーは4,500mAhで、25Wの急速充電に対応する。

価格はGalaxy A52 5Gが約450ユーロ、4G版が400ユーロになるとのこと。

なお、上記のリークは独占情報のため、ソースがハッキリしていない点には注意が必要だ。

Galaxy A52 5Gのスペック(リーク)

OSAndroid 11( One UI 3.1)
ディスプレイ6.5インチ フルHD+ Infinity-OスーパーAMOLEDディスプレイ
プロセッサーSnapdragon 750G
メモリ6GB / 8GB
ストレージ128GB / 256GB
リアカメラメイン:64MP
超広角:12MP
深度:5MP
マクロ:5MP
インカメラ32MP
バッテリー4500mAh 25W急速充電対応

[source Voice]

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました