【注目】楽天モバイルでiPhoneシリーズが販売開始

ソフトバンク、「motorola razr 5G」を3月下旬発売。スペック・価格・特徴まとめ

ソフトバンク株式会社は3月4日、5Gに対応したモトローラ製のフォーダブル(折りたたみ)スマートフォン「razr 5G」の発売を発表した。

「razr 5G」は、通信事業者としてはソフトバンクの独占販売となる。価格は税込19万8000円。トクするサポート+を適用し25カ月目に端末を返却した場合、実質負担額は9万9000円となる

3月5日からソフトバンクオンラインショップ等で予約受付が開始され、3月下旬に発売される。

ソフトバンクオンラインショップでチェック

スポンサーリンク

ソフトバンクから「razr 5G」が発売。スペックは?

photo by motorola

「razr 5G」は、2020年9月にグローバルで発表されていたモトローラ製のフラッグシップ折りたたみスマートフォン。フィーチャーフォンのように端末を縦方向に折りたたみ、コンパクトな状態で持ち運べるのが特徴だ。

開いた状態のディスプレイサイズは約6.2インチで、解像度はHD+(2,142 x 876ピクセル)。折りたたんだ際に現れるサブディスプレイもタッチスクリーンになっており、サイズは2.7インチ、解像度は800 x 600ピクセルだ。

サブディスプレイでは、折りたたんだ状態でも時計や通知を確認できるほか、サブディスプレイ下部のカメラを利用したセルフィー撮影時のプレビュー表示も可能。カメラは4,800万画素で絞り値はF1.7、光学式手ぶれ補正とレーザーオートフォーカスにも対応する。

クアッドピクセルテクノロジーを採用しており、暗いシーンでもより多くの光を取り込み、明るく鮮やかな写真を撮影できるとのことだ。

メインディスプレイ上部には、2,000万画素・絞り値F2.2のインカメラが搭載されている。

プロセッサーにはSnapdragon 765Gを採用し、8GBのメモリと256GBのストレージを内蔵。重たいゲームもサクサクとこなせるほか、アプリの切り替えもスムーズ。大容量のストレージにより、写真や動画もたくさん保存しておける。

バッテリーは2,800mAh。ソフトウェアはAndroid 11を搭載し、5G通信にも対応する。

価格と発売日

「razr 5G」は、3月5日からソフトバンクにて予約受付が開始される。なお、国内の通信事業者ではソフトバンクの独占販売となるが、「razr 5G」自体はモトローラからSIMフリーモデルとしても販売される

価格は税込19万8000円。トクするサポート+を適用し25カ月目に端末を返却した場合、実質負担額は9万9000円となる。

なお、発売日から6月30日までに「razr 5G」をソフトバンクで購入し、キャンペーンサイトから応募すると、先着1,000人に「BEAMS」デザインの限定Tシャツをプレゼントするキャンペーンが、モトローラによって実施される。

ソフトバンクで「razr 5G」を購入したい場合は、以下から詳細をチェック可能だ。

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました