【お得】楽天モバイルが「3カ月間無料キャンペーン」を開始

Galaxy Book Pro / Pro 360のレンダリング画像がリーク。13インチ or 15インチのOLEDディスプレイ搭載

サムスンは現在、新型のGalaxy Bookを開発中であると見られている。既に一部のモデルはBluetooth SIG認証を通過しており、そこから「Galaxy Book Pro」や「Galaxy Book Pro 360」といった名称も判明済みだ。

今回、お馴染みのリーカーEvan Blass氏が「Galaxy Book Pro」「Galaxy Book Pro 360」それぞれのレンダリング画像を公開していたので、チェックしてみよう。

スポンサーリンク

Galaxy Book Pro / Pro 360のレンダリング画像がリーク

Galaxy Book Pro
Galaxy Book Pro

リークされた「Galaxy Book Pro」の画像がこちら。側面にはUSB Type-Aポートとイヤホンジャック、(micro)SDカードリーダーらしきインターフェースが確認できる。

キーボードはテンキー有り・なしの2種類が存在。13インチと15インチの2つの画面サイズが展開されるとのことなので、13インチはテンキー無し、15インチはテンキー有りという形になるだろう。キー配列は標準的で、タッチパッドも大きめ。電源ボタンは恐らく右上で、指紋センサーも兼ねているはずだ。

カラーバリエーションは、現時点でホワイトとブラックの2色が確認されている。

Galaxy Book Pro 360
Galaxy Book Pro 360

Galaxy Book Pro 360」は、その名の通り画面が360°回転するコンバーチブルタイプの2 in 1。タッチ操作はもちろん、Sペンにも対応する。

レンダリングから、USB Type-Cポートと(micro)SDカードスロット、イヤホンジャックを搭載していることが確認可能。キーボードにはテンキーが見られるが、「Galaxy Book Pro」同様13インチと15インチが展開されるようなので、13インチモデルにはテンキーは無いと思われる。

「Galaxy Book Pro」「Galaxy Book Pro 360」は、どちらもCPUに第11世代Intel Coreシリーズを採用し、Nvidia MX450を内蔵。LTE通信に対応したモデルも存在すると見られている。

価格や発表日は未定。しかし、先日2021年のGalaxy Unpackedに関するロードマップがリークされており、そこでは来月、2021年4月にPCに関するUnpackedが開催されると明かされていた。

リーク通りであれば今から1ヶ月程度で公式発表されるので、今後数日でさらに詳細な情報が判明するはずだ。

[source voice]

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました