【お得】楽天モバイルが「3カ月間無料キャンペーン」を開始

Xiaomi Mi 11 Ultra、サムスンの新型イメージセンサー「ISOCELL GN2」を世界で初めて採用

サムスンは2月23日に、新型のスマートフォン向けイメージセンサー「ISOCELL GN2」を発表した。

「ISOCELL GN2」は、2021年2月末時点で量産中であると報告されており、今後発表されるGalaxyスマートフォンに搭載される可能性が高い。また、Xiaomiが3月29日に発表する新型スマートフォン「Mi 11 Ultra」に同センサーが世界で初めて採用されることが明らかになった。

スポンサーリンク

Xiaomi Mi 11 Ultra、世界初「ISOCELL GN2」を採用

中国Xiaomiは3月24日、中国のSNSであるWeiboにてこちらの画像を投稿。サムスンの新型センサー「ISOCELL GN2」を「Mi 11 Ultra」に搭載することを、発表前から大々的にアピールしている。

「Mi 11 Ultra」は、広角カメラ(メインカメラ)・超広角カメラ・望遠カメラを搭載すると予想されているが、「ISOCELL GN2」はメインの広角カメラに採用される。ペリスコープ型の望遠カメラは最大50倍ズームに対応し、広角カメラと望遠カメラはどちらも光学式手ぶれ補正にも対応する見込みだ。

「Mi 11 Ultra」はそのほか、プロセッサーにSnapdragon 888を採用。6.81インチ・解像度QHD+の有機ELディスプレイを搭載し、Harman Kardonブランドのスピーカーも内蔵。ディスプレイは最大120hzのリフレッシュレートに対応し、バッテリーは5,000mAh。

Xiaomi製スマートフォンとしては初となる、IP68に準拠した防水防塵性能も魅力だ。

「Mi 11 Ultra」の発表の様子は、3月29日の日本時間20時30分よりライブ配信される。

「ISOCELL GN2」とは

「ISOCELL GN2」についても簡単に掘り下げておこう。

「ISOCELL GN2」は、1.4マイクロメートルのピクセルサイズを採用した、50MP・1 / 1.12インチのスマートフォン向けイメージセンサー。Dual Pixel Proと呼ばれるオートフォーカス技術により、レーザーオートフォーカスを利用せずに高速かつ正確なフォーカシングを実現している。

また、4つのピクセルを1つとして扱う4-in-1ピクセルビニングやSmart ISO、Smart ISO Pro、スタッガードHDRなどにより、極端に明るい、または暗いような照明環境でも鮮明な写真を撮影可能だ。

サムスンにより公開された下記の動画にて、より詳細な仕様が解説されているので、興味がある方はチェックしてみてほしい。

Samsung Introduces ISOCELL GN2 with Faster and More True-to-Life Auto-Focusing | Audio Press Release

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました