BREAKING

OPPO、新型スマートバンド「OPPO Band Style」を4月23日発売。血中酸素レベル測定に対応

OPPO Japanは4月19日、新型のスマートバンド「OPPO Band Style」の発売を正式に発表した。

「OPPO Band Style」は、4月23日から大手家電量販店やAmazonOPPO公式楽天市場店、同PayPayモール店などで発売される予定。価格は税込4,480円。

スポンサーリンク

新型スマートバンド「OPPO Band Style」が4月23日発売

「OPPO Band Style」は、豊富な健康管理機能を備えた新型のスマートバンド。光学式SpO2センサーを搭載しており、睡眠中を含め時間や場所を問わず血中酸素レベルを都度測定可能。リアルタイムで血中酸素レベルや睡眠状態をモニタリングできるので、ユーザーのより健康的な生活習慣を力強くサポートしてくれる。

睡眠モニタリング機能は、睡眠が深い状態、浅い状態、目覚めている状態を記録し、その日の睡眠状態の変化を把握できる。さらに、「OPPO Band Style」には光学式心拍モニターも内蔵されているので、心拍数を24時間モニタリング可能。不規則な心拍を検知した場合、振動してユーザーに通知できるほか、「OPPO Band Style」で心拍数を確認しながらトレーニングすれば、安全かつ効率的な運動効果が期待できる。

ランニング・ウォーキング・サイクリング・バドミントン・クリケット・ヨガなど、12種類のスポーツモードが内蔵されており、様々なワークアウトやスポーツのトラッキングが可能。測定したデータは、スマートフォンのHeyTap Healthアプリで確認と管理ができるので、健康管理のモチベーションアップに期待できる。

5気圧防水にも対応しているため、水泳時にも使用可能。泳いだ距離や消費カロリー、平均のペースなども水中にいながら記録できるほか、運動後は「OPPO Band Style」を装着したままシャワーも浴びられる。

一度のフル充電で最長12日間使用できるバッテリーを搭載。スマートフォンのメッセージや着信通知を受けとったり、音楽の再生・曲のスキップといった操作も可能だ。さらにAndroidスマートフォンとペアリングしている場合は、スマートフォンを探す機能も利用できる。

文字盤は40種類用意されているので、気分やファッションに合わせて変更できる。ストラップは、独創的なメタルバックルのデザインを採用したスタイルストラップとスポーツストラップの2種類が展開。画像を文字盤の背景に設定することも可能だ。

「OPPO Band Style」は、4月23日から大手家電量販店やAmazon、OPPO公式楽天市場店、同PayPayモール店などで発売される。価格は税込4,480円だ。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。