【注目】Amazonプライムデー2021の攻略法を紹介

Galaxy Book Go / 5G正式発表。Snapdragon搭載、6月中に349ドルから発売

サムスンは6月3日、最新のモバイルノートPC「Galaxy Book Go」および「Galaxy Book Go 5G」を発表した。

「Galaxy Book Go」は、米国では6月中に349ドルから発売される。5G通信に対応した「Galaxy Book Go 5G」は、2021年後半に発売される予定だ。

スポンサーリンク

Galaxy Book Go、Snapdragon 7c Gen 2搭載を搭載し6月発売

Galaxy Book Go

「Galaxy Book Go」および「Galaxy Book Go 5G」は、Windows 10(Home or Pro)を搭載した新型のモバイルノートPC。クラムシェルタイプを採用しており、ディスプレイの回転や取り外しには対応していない。

ディスプレイは14インチTFTで、解像度はフルHD。左右のベゼルに細身のデザインを採用しているため、より広い画面スペースを利用できる。

最大の特徴は、採用しているCPU。「Galaxy Book Go」はSnapdragon 7c Gen 2、「Galaxy Book Go 5G」はSnapdragon 8cx Gen 2 5Gを搭載しており、前者はLTE、後者は5G通信が可能だ。Wi-Fiスポットを探したり、スマートフォンからテザリングしなくても、いつでもネットに接続できる。

メモリは4GBまたは8GB、ストレージは64GBまたは128GB。

Snapdragon採用の利点は、モバイル通信だけではない。スマートフォンやChromebookを彷彿させる起動の素早さを実現しているほか、バッテリーも長持ちする。ビジネスに便利であることはもちろん、ノートを取ったりレポートを執筆したりなど、1日中パソコンと向かっている学生のパートナーにもぴったりだという。

スピーカーはドルビーアトモスに対応し、臨場感のあるサウンドを体験可能。本体はミリタリーグレードのMil-STD-810G テストに合格した耐久性も備えているので、非常に頑丈だ。

「Galaxy Book Go」および「Galaxy Book Go 5G」は、Galaxyエコシステムの一部でもあり、Galaxyスマートフォンやタブレット、その他のウェアラブルデバイスと連携できる。

Windows 10の「スマホ同期」を利用すると、スマートフォンの通知を「Galaxy Book Go」上で受け取ったり、通話をしたり、写真を素早く共有したりといった機能を利用できる。Galaxyデバイス間のファイルのやり取りには、Quick Shareも利用可能だ。

Galaxy Tab S7シリーズをセカンドスクリーンとして利用し、モバイルマシンでも手軽にマルチモニター環境も構築できる。SmartThingsにも対応しているので、GalaxyスマートフォンやGalaxy Buds、Galaxy Watchの居場所を追跡したり、スマートホームをコントロールしたりもできる。

価格と発売日

「Galaxy Book Go」は、6月中に349ドルから発売される。5G通信に対応した「Galaxy Book Go 5G」は、2021年後半に発売される予定だ。

追記Galaxy Book GoのLTEモデルが米国で発売。価格は128GBモデルが349.99ドルから

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました