【注目】Amazonプライムデー2021の攻略法を紹介

Galaxy S21 FEはNoteの穴埋めとして低価格に。Galaxy Z Fold3とZ Flip3も従来機よりも安く販売か

今後数週間~数ヶ月以内に、サムスンは新型のスマートフォンを発表すると見られている。

新型スマートフォンの有力候補となるのが「Galaxy S21 FE」「Galaxy Z Fold3」「Galaxy Z Flip3」の3種類。新たな情報によると、この3種類はいずれも先代モデルより大幅に安い価格で発売される可能性が高い。

スポンサーリンク

低価格なGalaxy S21 FEでNoteの穴埋めと中国の牽制

Galaxy S21

韓国メディアの報道によると、「Galaxy S21 FE」の発表価格は700,000~800,000ウォン(日本円で約7~8万円)になるとのこと。先代のGalaxy S20 FEの発表時点での価格は899,900ウォンだったので、約1万円の値下げとなる。

「Galaxy S21 FE」がこれまでのリーク通りの仕様であり、なおかつGalaxy S20 FEの流れを汲むのであれば、メインストリームからコストカットされた仕様ではあるものの中味はフラッグシップ級。一部の地域やショップによってはGalaxy S21自体が非常に低価格だったこともあり、「Galaxy S21 FE」が非常にコストパフォーマンスに優れたデバイスになる可能性は、十分に考えられる。

上記のメディア報道によると、2021年はGalaxy Noteシリーズが発売されないためにサムスンは「Galaxy S21 FE」の価格を下げたのではないかと指摘されている。2021年後半に発表されると見られているスマートフォンは、折りたたみの「Galaxy Z Fold3」と「Galaxy Z Flip3」の2種類。

つまり、低価格な「Galaxy S21 FE」の存在は、折りたたみスマートフォンに興味がないユーザーを手放さないための策というわけだ。

また、年々勢いを増す低価格かつハイスペックな中国系メーカーのスマートフォンにシェアを奪われないため、との見方も強い。

Galaxy Z Fold3 / Z Flip3も大幅値下げで登場か

また、SamMobileが報じた独占情報によると未発表の折りたたみスマートフォン2機種、「Galaxy Z Fold3」「Galaxy Z Flip3」もそれぞれ先代より大幅に値下げされた価格で発表されるという。

具体的には、最大で約20%の値下げになるとのこと。Galaxy Z Fold2は発表時1,999ドル、Galaxy Z Flipは1,380ドルだったので、「Galaxy Z Fold3」「Galaxy Z Flip3」はこれよりも最大で約400ドルほど安く発売される可能性がある。

サムスンは以前から、2021年に折りたたみスマートフォンのラインナップを拡充し、多くの人が手に取りやすくなるようにするとアナウンスしていたので、価格の見直しもその一環と考えられる。

「Galaxy S21 FE」および「Galaxy Z Fold3」「Galaxy Z Flip3」の正確な発売日は現時点では不明。しかし、今後数ヶ月で3機種とも発表されるはずだ。

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました