【注目】Amazonプライムデー2021の攻略法を紹介

WF-1000XM4の予約受付がスタート。価格は税込33,000円、6月25日発売

6月9日、ソニーは新型の完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」を発表した。

同イヤホンは、既にソニーストアやAmazonにて予約受付が開始されている。価格は税込33,000円で、6月25日に発売される予定だ。

スポンサーリンク

WF-1000XM4の予約受付日本でも開始

「WF-1000XM4」は、フラッグシップモデルにあたる新型の完全ワイヤレスイヤホン。2019年に発売された、WF-1000XM3の後継モデルでもある。

高音質ノイズキャンセリングプロセッサーと高性能なBluetoothオーディオSoCを統合した、新開発の「統合プロセッサーV1」と、新たに設計された6mmドライバーユニットや新開発のノイズアイソレーションイヤーピースの採用により、完全ワイヤレス型ヘッドホンとして業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を達成しているとのこと。

また、音質面では、同社の完全ワイヤレスイヤホンとして初めて高音質コーデックであるLDACに対応。ワイヤレスでもハイレゾレベルの高品質なサウンドを体験できる。

AI技術を用いたアップスケーリング機能であるDSEE Extremeにも対応し、圧縮音源を高精度に補完してハイレゾ相当の音質として視聴可能だ。

指向性マイクのビームフォーミング技術と骨伝導センサーにより、騒音下でも正確かつクリアに集音できるので、音声通話の品質も大幅に向上。新たにユーザーの声を検出して自動で周囲の音を取り込める「スピーク・トゥ・チャット」にも対応し、高い利便性を実現したという。

ワイヤレス充電中の「WF-1000XM4」

電池持ちは、ノイズキャンセリングを有効にした状態で最大8時間、付属のケースで充電すると合計24時間。急速充電にも対応し5分間の充電で60分使用できる。

ケースはQi規格のワイヤレス充電にも対応した。市販のQi規格に適合したワイヤレス充電器のほか、Xperia 1 IIIのおすそわけ充電にも対応するので、同スマートフォンに載せるだけでも充電できる。

IPX4相当の防水(防滴)にも対応。雨や汗にも耐えられる設計なので、さまざまなシーンで活用できるはずだ。

価格と発売日

「WF-1000XM4」は、ソニーストアやAmazonにて予約受付が開始されている。カラーバリエーションは、ブラックとプラチナシルバーの2色。

価格は税込33,000円で、6月25日に発売される予定だ。

関連【比較】WF-1000XM4とWF-1000XM3のスペックを比較し違いをチェック

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました