【注目】楽天モバイルにてiPhone 13シリーズの予約受付が開始

サムスン、スマホカメラ向けの200MPセンサー「ISOCELL HP1」、50MPセンサー「ISOCELL GN5」を発表

サムスンは9月2日、新型のスマートフォンカメラ向けイメージセンサー「ISOCELL HP1」および「ISOCELL GN5」を発表した。

サムスンは「ISOCELL HP1」「ISOCELL GN5」共にサンプルの提供を開始している。来年以降、同センサーを採用したスマートフォンが登場するはずだ。

スポンサーリンク

200MPセンサー「ISOCELL HP1」と50MPの「ISOCELL GN5」が発表

「ISOCELL HP1」は、世界で初めて200MPをサポートするスマートフォンカメラ用のイメージセンサー。0.64μmサイズのピクセルを採用しており、より鮮明な写真を撮影できるので、拡大やトリミングを行っても精細さを保てるという。

「ISOCELL HP1」には、「Chameleon Cell」と呼ばれるピクセルビニング技術が採用されており、環境に応じて環境に応じて2×2や4×4のピクセルを1ピクセルとして扱える。つまり、暗い環境では16個のピクセルを2.56μmの大きな1ピクセルとして扱い、全体で12.5MPのセンサーとして振る舞うことでノイズの少ない低照度撮影を実現した。

また、「ISOCELL HP1」は30fpsの8K動画の撮影にも対応する。

同時に発表された「ISOCELL GN5」は、1.0μmのピクセルを採用した50MPのスマートフォンカメラ向けイメージセンサー。

全方向オートフォーカス技術「デュアルピクセルプロ」の統合により、オートフォーカス性能が大幅に向上しているという。センサーの全領域をカバーする100万個の位相検出多方向フォトダイオードにより、明るい環境でも暗い環境でも素早くフォーカスし鮮明が写真を撮影できるとのことだ。

また、デュアルピクセルプロに加えてサムスン独自のFDTI(Front Deep Trench Isolation)技術も採用。各フォトダイオードがより多くの光情報を吸収して保持可能とのことだ。

サムスンのセンサー事業部は、「ISOCELL HP1」と「ISOCELL GN5」の発表に伴い以下のコメントを発表している。

「ISOCELLHP1と超高速オートフォーカスをもたらすISOCELLGN5により、サムスンは次世代のモバイルイメージングテクノロジーのトレンドをリードし続けます。」

関連Galaxy S22 / S22+ / S22 Ultraのリーク情報・噂まとめ。カメラ・ディスプレイ・スペックなど

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット、テニス、料理、スターウォーズなど。ペンギンも大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届け。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

タイトルとURLをコピーしました