BREAKING

Exynos 2200搭載Galaxy S22+のベンチマークスコアが公開

サムスンの次期フラッグシップスマートフォン、Galaxy S22シリーズのうち「Galaxy S22+」のベンチマークスコアがオンライン上で発見された。

公開されているのは、GeekBenchのスコア。搭載されているプロセッサーやメモリなど、一部のスペックに関する情報も確認できる。

スポンサーリンク

Galaxy S22+のベンチマークスコア

GeekBenchにて掲載されているのは、型番「SM-S906B」のベンチマークスコア。同型番は以前から「Galaxy S22+」であることがリークされており、Galaxy S22はSM-S901x、Galaxy S22 UltraはSM-S908xとされている。

ベンチマークスコアは、シングルコアが1073、マルチコアが3389。次世代のフラッグシップモデルとしてはインパクトのない数値ではあるが、製品版ではない以上このスコアについて高い・低いといった議論をしてもあまり意味はないだろう。

注目すべきポイントはもう1つ、「Galaxy S22+」に搭載されているプロセッサーS5E9925が、AMDのGPUを採用したと伝えられているExynos 2200であるということ。

GeekBech上で確認できる情報によると、Exynos 2200は1.73GHzの4コア、2.50GHzの3コア、2.59GHxzの1コアのCPUによるオクタコア構成のようだ。

以前、サムスンおよびAMDは、AMDのGPUを採用したExynosはレイトレーシングや可変レートシェーディングといった高度な描写に対応し、よりリアルなグラフィックスと改善された電力効率を実現すると発表していた。

今回のGeekBenchの情報からはそういった新機能やパフォーマンスの高さは伺えないが、今後Galaxy S22シリーズの情報がリークされるにしたがって、少しずつExynosの性能についても明らかになっていくはずだ。

なお、Galaxy S22 / S22+ / S22 Ultraは、2022年の1月に発表されると期待されている。現時点で判明している同シリーズに関する情報は、本記事の内容も含めて以下の記事にまとめてあるので合わせてチェックしてみてほしい。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。