【注目】Amazon Music Unlimitedで3ヶ月無料キャンペーン実施中

Galaxy S22 / S22+のバッテリー容量はS21から減少。モジュールの画像も判明

Galaxy S22シリーズのバッテリー容量については以前から何度かリークされていたが、新たにより確度の高い情報が得られた。

韓国の認証機関であるSafetyKoreaに、Galaxy S22およびGalaxy S22+のバッテリーモジュールが画像付きで掲載されている。

スポンサーリンク

Galaxy S22 / S22+のバッテリー容量が判明

左:EB-BS901ABY 右:EB-BS906ABY

SafetyKoreaに掲載されていた画像がこちら。

左のバッテリーモジュールが型番「EB-BS901ABY」でGalaxy S22用、右のバッテリーが型番「EB-BS906ABY」でGalaxy S22+向けと考えられる。バッテリー容量は、それぞれ3700mAhと4500mAhだ。

バッテリー型番対応モデルバッテリー容量
EB-BS901ABYGalaxy S223700mAh
EB-BS906ABYGalaxy S22+4500mAh

Galaxy S21のバッテリー容量が4000mAh、Galaxy S21+のバッテリー容量が4800mAhだったので、どちらも300mAh現象した格好だ。

今までのリークによると、Galaxy S22は6.06インチ、Galaxy S22+は6.5~6.6インチのディスプレイを搭載する可能性があり、それぞれGalaxy S21とGalaxy S21+よりわずかに小さい。また、搭載されるプロセッサーの電力効率も向上していると思われるため、300mAhの容量現象によりバッテリー持ちが著しく悪くなることは考えにくい。

しかし、容量が少なくなる以上は大幅な電池持ち向上には期待しにくく、Galaxy S21やGalaxy S21+の電池持ちに不満を感じていた方にとっては、がっかりするニュースかもしれない。

ちなみに、Sペン搭載が噂される最上位モデルGalaxy S22 Ultraのバッテリー容量については、5000mAhで現状維持となると見られている。バッテリー自体にブレイクスルーがない限り、どのモデルもバッテリー持続時間に大幅な改善は見込めないだろう。

Galaxy S22 / S22+ / S22 Ultraは、2022年の1月に発表されると期待されている。現時点で判明している同シリーズに関する情報は、本記事の内容も含めて以下の記事にまとめてあるので合わせてチェックしてみてほしい。

リーク
スポンサーリンク
ぜひシェアをお願いします!
スポンサーリンク
プラスガジェット

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

タイトルとURLをコピーしました