【注目】Shokzの新型骨伝導イヤホン「OpenRun Pro」がクラウドファンディング実施中!

ソフトバンク、「Lenovo TAB6」を10月22日発売。国内キャリア初の5G対応Androidタブレット

ソフトバンクは10月14日、5G通信に対応した新型のAndroidタブレット「Lenovo TAB6」を10月22日に発売すると発表した。

ソフトバンクによると、5Gに対応したAndroidタブレットを取り扱うのは、国内の通信事業者としては同社が初めてとのこと。

スポンサーリンク

国内キャリア初5GAndroidタブ「Lenovo TAB6」が発売

「Lenovo TAB6」は、10.3インチ(1920×1200ドット)の液晶ディスプレイを搭載したAndroidタブレット。ディスプレイ上部と背面には、それぞれ800万画素のカメラが配置されている。

出荷時のOSはAndroid 11。プロセッサーにはSnapdragon 690 5Gを採用し、メモリは4GB、ストレージは64GBを搭載。最大2TBのmicroSDカードも使用可能だ。Snapdragon 690 5Gは、国内ではAQUOS sense5GやXperia 10 IIIなどのミドルレンジスマートフォンにも採用の実績があり、快適な動作が期待できる。

大人が便利に使えることはもちろん、「Lenovo TAB6」には子供にも安心して持たせられる工夫が施されている。未就学児向けの「キッズスペース」では、Googleが提供している「ファミリー リンク」を利用することで、コンテンツの管理や使用時間の制限などが可能だ。

また、学習に最適なアプリや機能があらかじめ設定された、小学生以上を対象とする「学習モード」も搭載。「PCモード」を利用すれば、簡単なアプリの切り替えや画面の分割表示にも対応し、アプリを効率的に表示できる。

これらの機能を使い分ければ、未就学児から大人まで、「Lenovo TAB6」を安心・便利に使用可能だ。

また、スマホとタブレットを連携できるアプリ「連携しよう」も搭載。スマホへの着信やメールの受信通知をタブレット上で受け取ったり、スマホから写真を転送したりできる。

本体は、IPX3の生活防水とIP5Xの防塵にも対応。水回りや屋外など場所を選ばずに使用できるため、気軽に外に持ち出せるはずだ。

カラーバリエーションは、アビスブルーとムーンホワイトの2色。

「Lenovo TAB6」は、ソフトバンクから10月22日に発売される。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

タイトルとURLをコピーしました