【注目】Amazonブラックフライデーをお得に攻略しよう!

【2021年】Amazonブラックフライデーの攻略法。お得にセールを駆け抜けるためのキャンペーンと下準備を紹介

Amazonは、年に1度の大規模セール 「ブラックフライデー」を11月26日から12月2日までの期間に開催することを発表した。毎年ホリデーシーズンの恒例となっている「サイバーマンデー」はブラックフライデーに組み込まれる形となり、2021年は7日間にわたるビッグセールとして開催される。

本記事では、この7日間のビッグセールを可能な限りお得に、そして安全かつ確実に駆け抜けるための攻略法とコツをまとめてみた。事前エントリーが欠かせないキャンペーン等もあるので、漏れのないようにチェックしてみてほしい。

なお、おすすめ商品は以下の記事に随時追加・更新していく予定。記事を公開次第こちらにもリンクを掲載する。※公開しました↓

スポンサーリンク

Amazonプライム会員に登録する

まずは基本中の基本、Amazonプライム会員への登録は確実にしておきたいところだ。

プライム会員になると、Amazon.co.jp発送商品の通常配送料が注文金額にかかわらず無料。さらに、お届け日時指やお急ぎ便・当日お急ぎ便・マケプレお急ぎ便なども追加料金なしで利用できるので、定期的にAmazonで買い物をするのであれば入会すると間違いなくお得と言える。

2021年のブラックフライデーでは、Amazonプライム会員であるかどうかが後述するポイントアップキャンペーンの還元率に関わってくる。セールに直接は関係ないもののギフト券チャージの際の還元率もプライム会員・非プライム会員で差が設けられているので、少しでもお得にセールを攻略したい方はぜひ入会を検討してみてほしい。

料金は年額4,900円、月額だと500円。30日間の無料体験も用意されており、無料体験期間中であってもほぼ全ての特典を利用できるので、まだプライム会員ではない方は本セールを機に試してみるのもいいかもしれない。

プライム会員の紹介で1000ポイントゲット

プライム会員の紹介で1000ポイントゲット

また、ブラックフライデーの開催に合わせる形で「プライム紹介プログラム」も実施される。

「プライム紹介プログラム」は、自身がプライム会員であった場合に友人や家族をプライム会員(またはPrime Student)に招待すると、招待した方・された方の両方に1000Amazonポイントが貰えるというもの。既にプライム会員であれば、こちらのページから招待用のURLを取得できる。

プライム登録後30日以内にAmazonで2,000円以上の買い物をすると、各ミッションを完了するごとに、キャンペーンページ上で「クリア」と表示される。3つのミッションをすべて完了すると、Amazonポイント付与対象として登録され、プライム会員へ登録後60日以内に、1,000Amazonポイントが付与される仕組みだ

プライム紹介プログラムの仕組みと流れ
プライム紹介プログラムの仕組みと流れ

本キャンペーンの開催期間は、2021年11月19日~2021年12月02日。本記事公開時点で既に利用できるので、ぜひ活用してみてほしい。

最大10,000ポイント還元のポイントアップキャンペーンにエントリー

Amazonのセール恒例となっているポイントアップキャンペーンが、2021年のブラックフライデーにおいても実施される。

キャンペーンの概要は以下の通りだ。

ポイントアップキャンペーン概要
  • キャンペーンページの[エントリー]ボタンからエントリーする
  • セール期間中に合計10,000円(税込)以上の買い物をする
  • プライム会員なら+2%、Amazonショッピングアプリからの買い物で+3%、Amazon Mastercardで支払いをして最大+3%

以上最大で合計8%のポイント還元

正直なところ、ポイントアップキャンペーンのためだけにAmazon Mastercardを申し込むのはあまりメリットが大きいとは言えない。既にAmazon Mastercardに入会している方は最大の還元率を目指すとして、その他の方はプライム会員+Amazonショッピングアプリ利用による合計5%の還元を目指すのがお手軽かつお得だ。

本キャンペーンは、セール期間中であればセール対象商品以外の購入であっても10,000円以上の購入でポイントが還元されるので、非常に使い勝手がいい。以下のキャンペーンページに設置されている[キャンペーンにエントリーする]ボタンを忘れずにクリック or タップしておこう。

プライムスタンプラリーで最大50,000ポイントゲット

プライムスタンプラリー

プライムスタンプラリーは、Amazonプライムの対象サービスを利用してスタンプを集められるキャンペーン。12月17日までにスタンプを5つ集めると、最大で50,000ポイントが抽選でプレゼントされる。

スタンプを集めるのに必要な条件と抽選で貰えるポイントは、以下の表の通りだ。

5つのスタンプをゲットする条件・ポイントアップキャンペーンにエントリー
・Amazonプライム配送特典の対象商品を2,000円以上購入
・Prime Videoの会員特典対象の作品を観る
・Amazon Music Primeにある曲を1曲以上聴く
・Prime Reading対象の本を読む
貰えるポイント50,000ポイント or 500ポイント(どちらも抽選)
実施期間・12月17日まで
※「ポイントアップキャンペーン」へのエントリーは、12月2日23時59分までに完了する必要があります。この期限までに「スタンプラリーへの参加」および「ポイントアップキャンペーン」へのエントリーを完了しなかった場合、本キャンペーンの適用外となり、残りのスタンプを集めることはできなくなります。

Amazonショッピングアプリをインストール

欲しい物リスト

上記ポイントアップキャンペーンにおいて、非Amazon Mastercardユーザーの最大還元率3%を達成するためには、Amazonショッピングアプリのインストールが欠かせない。

本気でセールを戦い抜くためには大画面のPCが有利であることは間違いないが、Amazonショッピングアプリにはセール情報を通知で受け取れるというスマートフォンならではの利点もある。

また、PCであらかたの商品をカートに突っ込んでしまい、スマートフォンのショッピングアプリから会計に進むことで、大量の商品でも素早くポイントも逃さずに買い物ができるので覚えておくといいだろう。

App Store
Google Play

欲しい物リストとウォッチリストを活用する

Amazonショッピングアプリをインストールした場合は、欲しい物リスト機能とウォッチリスト機能を是非とも活用していきたい。

欲しい物リストはその名の通り自分が欲しいと思った商品をリスト化できる機能。スマートフォンでの複数商品のチェックを最大限効率化できることはもちろん、Amazonショッピングアプリからの通知を許可しておくと、欲しい物リスト内の商品がタイムセール対象になった際に通知が届くので、お得なタイミングを見逃しにくくなる

タイムセール予定として公開されている商品には[ウォッチする]ボタンが表示されており、これを押すことでその商品をウォッチリストに追加できる。ウォッチリスト内の商品がタイムセールになる直前にプッシュ通知が送られてくるので、こちらも上手く活用していきたい。

Amazonギフト券の現金チャージで最大2.5%還元

2021年のブラックフライデーに直接かかわるキャンペーンではないが、Amazonギフト券のポイント還元制度は上手く利用するとお得に買い物できる。

現金チャージで最大2.5%のポイント還元を受け取れるキャンペーン。

以下のページよりチャージするボタンを押してAmazonギフト券残高にチャージすると、通常会員だと最大2.0%、プライム会員だと最大2.5%のポイントが翌月中旬に還元される。金額ごとの還元率は以下の表の通り。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円2.0%2.5%
40,000円1.5%2.0%
20,000円1.0%1.5%
5,000円0.5%1.0%

チャージ金額の支払方法が、コンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれかに限定されており、クレジットカードが使えない点はやや手間がかかるものの、2.5%の還元率は無視できない大きさ。

もし、ブラックフライデー&サイバーマンデーで大きな買い物をする予定があるならば、事前に90,000円以上をチャージしておくと、忘れた頃に結構な額がポイントとして帰ってくるはずだ。

その商品本当に安い?「Keepa」で価格変動をチェック

Keepaのグラフ
Keepaのグラフ

今回のブラックフライデーやこれまでのタイムセール祭り、プライムデーなどの大規模セールのほか、普段のタイムセールにおいても、セールを謳いながらも全くセール価格になっていない商品も存在する。

元値を異常に高く設定して極端にお得に見せる2重価格や、セール直前の期間のみ通常価格より値上げし、セール開始と同時に元値に戻すことで偽りの「〇%オフ」を実現するなど手法もさまざまだ。

Chromeの拡張機能「Keepa」に代表される価格の変動をチェックできるツールを駆使して、こういったズルい行為をしている商品は避けていきたい。

また、怪しい商品の選別以外にも「セールの割にあまり安くなっていない商品」や「前のセールの方が圧倒的に安かった商品」など、今が本当に買い時なのかを見極めるツールとしても「Keepa」は有効だ。

イヤホンやモバイルバッテリーなどのスマホアクセサリに要注意

あまり具体的な商品名を出したくはないが、完全ワイヤレスイヤホンやモバイルバッテリー、USBケーブル、USBハブなど、スマートフォン・PCアクセサリーには、上記のような怪しい商品が非常に多い。

令和最新版電撃ビリビリ画像に代表される、「商品名に検索されそうなワードを並べただけでメーカーやブランドが入っていない」「1枚目の商品画像に派手な加工しまくり」のような、Amazonが定める出品の規約すら守られていない商品の購入は実質ギャンブルだと思った方がいい。

あまりに安すぎる商品は悪い人たちが住所を集めているだけの場合もあるので、よほど欲しいものではない限り、できるだけ購入候補から外した方が無難だ。

サクラレビュー判定サービスは参考程度に

上記のような怪しい商品の判別方法として、ここ最近話題になっているのが「レビュー探偵」や「サクラチェッカー」に代表される、サクラレビューの判定サービスだ。

どちらもチェックしたい商品ページを読み込ませるだけで怪しさをスコアとして表示してくれる非常に便利なサービスではあるが、個人的にはあまり信用はしていない。

というのも、これらのサービスによって表示されたスコアの大小をみて「スコアが高いからこの商品は怪しい!」「この商品は信用できる!」と考えるのは、Amazonレビューの星の数を見て良い・悪いを判断しているのとそう大差ないと個人的には考えているからだ。

星に星を、レビューにレビューを付けている状態であり、フィルターを増やしたことで本当に知りたい中身がより見づらくなっているように感じている。しかも、そのフィルターもブラックボックスなので、根本的な解決には至っていない。

結局のところ、自分でレビューや商品説明を見て怪しいかどうかを判断するのが最も確実で、勉強にもなるはず。決して上記ツールを批判しているのではなく、個人的には使おうと思わない、というだけなので悪しからず。

まとめ

2021年のAmazonブラックフライデーは、サイバーマンデーが実質組み込まれたことにより大規模かつ約1週間という長期間のセールとなる。

既にタイムセール対象商品が一部公開済み。普段はなかなか手が出にくい効果で魅力的な商品を狙い撃ちすることももちろん醍醐味ではあるが、食料品や日用品などの消耗品をまとめ買いして、確実にポイントをゲットしておくような攻め方も、Amazonセールの攻略法の1つだ。

ブラックフライデーセールの開催期間は、11月26日午前9時から12月2日23時59分までとなっている。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

タイトルとURLをコピーしました