BREAKING

Galaxy Tab S8シリーズのカラーバリエーションやメモリ・ストレージ構成がリーク。選択肢は少なめ

2022年に登場すると噂されるGalaxy Tab S8 / S8+ /S8 Ultraについて、また新たな情報がリークされている。

今回は、カラーバリエーションと、メモリやストレージの構成について。ここ最近になって、Tab S8に関する細かい部分の噂が少しずつ出始めてきた印象だ。

スポンサーリンク

Galaxy Tab S8シリーズのカラーバリエーション

Galaxy Tab S7+
Galaxy Tab S7+

まずGalaxy Tab S8シリーズ3機種のうち、ベースモデルとなるGalaxy Tab S8と上位モデルのGalaxy Tab S+はダークグレー・シルバーの2色で展開されるとのこと。

一方、14.6インチの超大型ディスプレイを搭載すると噂される最上位モデルのGalaxy Tab S8 Ultraは、ダークグレー1色のみで展開されるという。

3機種に共通しているカラーは、ダークグレー。実は、Galaxy Tab S8シリーズに関しては以前もカラーバリエーションがリークされていたのだが、その際はTab S8およびTab S8+にはローズゴールドも用意されると言われていた。

どちらかの情報が間違っていたか、もしくは変更された可能性がある。ちなみに、以前のリークでもGalaxy Tab S8 Ultraはグレーの1色のみであると指摘されていた。

毎度のことではあるが、上記カラーバリエーションは噂に過ぎず明確な根拠がないので鵜呑みは厳禁。また、最近のGalaxyデバイスはSamssung.com限定色なども積極的に展開しているため、さらに豊富なカラーバリエーションが用意される可能性もゼロではない。

メモリ・ストレージの構成

カラーだけではなく、各機種のメモリ / ストレージのバリエーションもリークされていた。

具体的には、Galaxy Tab S8およびGalaxy Tab S8+には8GB / 128GBの構成のみが用意され、Galaxy Tab S8 Ultraは8GB / 128GBと12GB / 512GBの2モデルが用意されるという。

なおGalaxy Tab S8 Ultraの12GB / 512GBモデルは5G対応とのことだが、残りのモデルはWi-Fi版・5G版のどちらが用意されるのかはハッキリと言及されていない。

Galaxy Tab S8シリーズは、Galaxy Tab S8が11インチ、Galaxy Tab S8+が12.4インチ、Galaxy Tab S8 Ultraが14.6インチと噂されている。そのほか、同シリーズに関して判明している情報は、本記事の内容も含めて以下の記事にまとめているので、ぜひ合わせてチェックしてみてほしい。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。