トリニティのおしゃれなwindowsスマホが予約を開始!

トリニティといえばスマートフォンのアクセサリーのイメージが強かったのですが、このたびおしゃれで斬新なwindows搭載のスマートフォン、「NuAns NEO」の予約を開始していました。

 

スポンサーリンク

特徴はカスタマイズ性

この「NuAns NEO」の大きな特徴は、背面カバーが上下に別れていてそれぞれの組み合わせを変えることにより自分好みにカスタマイズできることです。
スマートフォン本体をCore(核)として、外側はユーザー自身が好きなように組み替えられるというCOREコンセプトですが、普通のカバーだけでなく今流行の手帳タイプのカバーまで種類があるようですから、さすがトリニティって感じですね。このへんのアクセサリー事情には強そうです。また、背面を開けたところにはICカードなどを収納する部分もあるとか。
1.jpg

 

画像はここから。

 

 

簡単なスペックは

  • Snapdragon 617
  • 5インチディスプレイ(1280×720
  • ストレージ16GB、メモリは2GB
  • 背面カメラは1300万画素

でミドルクラスのスマホとしては十分だと思います。他にもUSB Type Cが採用され急速充電に対応していたり、NFC搭載だったりと結構気合の入ったスペックだと思います。

値段は3万9800円、ちょっと試してみたくなる値段です。


まだ情報のほとんどないSnapdragon 617についても気になるところです。

また、発売は1月下旬からで家電量販店での販売は無いとか。詳しくはこちらで。