【注目】Shokzの新型骨伝導イヤホン「OpenRun Pro」がクラウドファンディング実施中!

Galaxy S21 FE 5Gが正式発表。2022年1月11日以降順次発売予定

サムスンは1月4日、新型のスマートフォン「Galaxy S21 FE 5G」を正式に発表した。

Galaxy S21 FE 5G」は、サムスン公式サイトや各種キャリア、ECサイト等で2022年1月11日以降に発売される予定。なお、日本での発売は未定だ。

スポンサーリンク

開封動画

Galaxy S21 FE 5Gが正式発表。スペックと特徴

Galaxy S21 FE 5Gの背面

「Galaxy S21 FE 5G」 は、サムスンの新型スマートフォンであり、約1年前に登場したフラッグシップモデルGalaxy S21 5Gの派生モデル。

目を引くデザインや強力なパフォーマンス、プロレベルのカメラなど、Galaxy S21の特徴を受け継いでいる。

Galaxy S21 FE 5Gのディスプレイ

ディスプレイは、6.4インチのDynamic AMOLED 2X。解像度はフルHD+で、画面内指紋センサーの搭載やパンチホール型のインカメラを搭載している点などは、Galaxy S21を踏襲している。

ベースモデルのGalaxy S21と同様に最大120Hzのリフレッシュレートに対応しているほか、240Hzのタッチサンプリングレートもサポートされている。鮮やかかつ滑らかな表示により、ゲームも快適にプレイできるはずだ。

プロセッサーには、Snapdragon 888またはExynos 2100を採用。メモリは8GBまたは6GB、ストレージは256GBまたは128GBで、選択できるバリエーションは地域や販路によって異なる。

出荷時点でOSには最新のAndroid 12を採用。当然One UI 4も搭載されており、ホーム画面やアイコン、通知にウィジェットなどさまざまな要素を高い自由度でカスタマイズできる。

バッテリー容量は4500mAh。有線の場合は25W、ワイヤレスの場合は15Wの急速充電に対応しているが、充電器は同梱されていない。なお、Qiワイヤレス充電に対応した別のデバイスに「Galaxy S21 FE 5G」から給電できるワイヤレスバッテリー共有にも対応している。

「Galaxy S21 FE 5G」のカメラ

背面には広角カメラ・超広角カメラ・望遠カメラの3つのカメラを搭載。

先代にあたるGalaxy S20 FEと比較してナイトモードが改善されており、暗い場所でも鮮明かつ美しい写真を撮影できるとのこと。Galaxy定番のさまざまな撮影モードを利用でき、インカメラと背面カメラの両方で撮影できるデュアルレコーディングにも対応している。

カメラの種類絞り値OIS(光学式手ブレ補正)
超広角カメラF2.2非対応
広角カメラF1.8対応
望遠カメラF2.2非対応
Galaxy S21 FE 5Gのカラーバリエーション

「Galaxy S21 FE 5G」のカラーバリエーションは、オリーブ・ラベンダー・ホワイト・グラファイトの4色。

Galaxy S21シリーズと同様に、フレームとカメラハウジングがシームレスに統合されたデザインを採用している。厚さも約7.9mmとスリムなので、ポケットに入れやすく手にもなじみやすい。

なお、「Galaxy S21 FE 5G」はIP68に準拠した防水防塵にも対応している。

価格と発売日

「Galaxy S21 FE 5G」 は、2022年1月11日以降に順次発売される予定。価格は699ドルから。

なお、日本での発売予定は未定だが、先代のGalaxy S20 FEが日本で展開されていないため「Galaxy S21 FE 5G」の日本投入もあまり期待はできない。

関連Galaxy S21 FEをお得に購入しよう。100ドルのAmazonギフト / Galaxy Budsをタダでゲット

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

タイトルとURLをコピーしました