BREAKING

「Rakuten Hand」が12,980円、「Rakuten BIG s」が39,980円に値下げ。実質無料で購入できるキャンペーンも開催

楽天モバイルは1月14日、同社が販売するスマートフォン「Rakuten Hand」および「Rakuten BIG s」の価格改定を発表した。

この価格改定により、「Rakuten Hand」が20,000円 ⇒ 12,980円、「Rakuten BIG s」が50,980円 ⇒ 39,980円となる。

また、「Rakuten Hand」を実質無料で購入できるお得なキャンペーンも開催される。

スポンサーリンク

「Rakuten UN-LIMIT VI」初めての申し込みで「Rakuten Hand」が実質無料

2021年1月14日より、「Rakuten UN-LIMIT VI」を初めて申し込み同日中に「Rakuten Hand」を購入すると、「Rakuten Hand」の改定後の価格である12,980円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンが実施される。

以前から提供中である、「Rakuten UN-LIMIT VI」の初めての申し込みにより5000ポイントが還元されるキャンペーンに加え、同日中の「Rakuten Hand」購入により追加で7980ポイントが還元される形。

「Rakuten Hand」の購入を検討していた方にとっては、またとないチャンスとなる。

なお、同じく価格改定が発表された「Rakuten BIG s」については、新たなキャンペーンは開催されていない。しかし、上述の「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込みによる5000ポイントと製品購入によるポイント還元の組み合わせにより、「Rakuten BIG s」を実質14,980円で購入できる。

Rakuten Handについて

「Rakuten Hand」は、2020年12月12日に発売された楽天モバイルのオリジナル端末。

約5.1インチの有機ELディスプレイを搭載するモバイルFeliCa搭載のスマートフォンとして世界一スリムな横幅、手にフィットしやすい湾曲したディスプレイが特徴だ。

SoCにはSnapdragon 720Gを採用、4GBのメモリと64GBのストレージを備える。メインとなる広角カメラのほかに深度測定カメラを搭載し、背景をぼかして被写体を際立たせるポートレート撮影にも対応。解像度はメインの広角カメラが約4,800万画素、深度測定カメラが約1,600万画素。

約1,600万画素のフロントカメラは、美顔モードやアニメーションを出現させる撮影モードに対応。多彩なセルフィーを撮影できるはずだ。

生体認証として、顔認証と画面内の指紋認証に対応。画面を見つめるだけ、または画面に指を乗せるだけで素早くロック解除を行える。

eSIM仕様も特徴のひとつ。4×4 MIMO(フォーバイフォー マイモ)にも対応し、従来よりも高速なデータ通信を楽しめる。同社のプラン「Rakuten UN-LIMIT V」はもちろん、SIMロックフリーなので、通信事業者とバンドさえ対応していれば、自由な通信回線を選択できる。

Rakuten BIG sについて

「Rakuten BIG s」は、2021年4月に発売されたeSIM・5G対応のミドルレンジスマートフォン。

6.9インチディスプレイを搭載した「Rakuten BIG」よりもやや小型な設計で、ディスプレイサイズは6.4インチ。より持ち運びやすくなり、外でも気軽に5Gによる高速通信を楽しめる。なお、5G通信はSub6とミリ波の両周波数帯に対応している。

背面には4眼カメラを搭載。約800万画素 (超広角) + 約4,800万画素 (広角) + 約800万画素 (望遠) + 約200万画素 (深度測位)という組み合わせになっており、シーンに合わせてカメラを使い分けられる。

望遠は光学2倍に対応し、深度測位カメラを活かして背景をぼかした写真も撮影できる。HDR10に対応した色調豊かな有機ELディスプレイにより、撮影した写真や動画も臨場感たっぷりに楽しめるはずだ。

プロセッサーはSnapdragon 765G 5G。6GBのメモリと128GBのストレージを内蔵し、バッテリーは3900mAh。出荷時点では、OSにAndroid 10を搭載する。生体認証は顔認証とディスプレイ指紋認証の両方に対応。おサイフケータイも利用可能できる。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。