【お知らせ】OPPO Reno 10x Zoomのレビュー動画を公開しました!

年内にもAndroidアプリがChromebookで使えるように

Android Developers Blogの記事によると、2016年の後半にAndroidアプリがChromebook で利用できるようになるようです。デベロッパーはそれまでにアプリを最適化する作業が必要です

スポンサーリンク

ChromebookでAndroidアプリを動かすメリット

Googleは、AndroidアプリをChromebookに最適化すると、

  • Androidアプリを3種類のウィンドウサイズで表示できるように。ウィンドウは移動可能で、複数のアプリを同時に立ち上げることも可能。
  • キーボード、マウス、タッチによる入力をシームレスに組み合わせて使用可能。
  • Chromebook上でAndroidの通知を受け取る。
  • Files アプリを経由して、ChromeとAndroidアプリの間でシームレスなファイル共有。

等のメリットがあると発表しています。

Chromebookは価格の手頃さや、機能のシンプルさ故の動作の快適さがウリでしたが、その分できることがChromeアプリに限られてしまっている点で「扱いにくい」印象でした。しかしAndroidアプリが動作するようになれば、できることの範囲が一気に広がります。中途半端なAndroidスマートフォンよりも同価格帯のChromebookを購入する、ということにもなりそうです。

この機能は6月上旬から、 Asus Chromebook Flip、Chromebook Pixel(2015)、Acer Chromebook R11上でアプリのテストのためにデベロッパー限定で利用可能になります。

詳細は以下から。

Android アプリが Chromebook で使えるようになります
Android アプリが Chromebook で使えるようになります