【3月12日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

Galaxy Note 7、日本でも発売か?日本語の公式ページが公開

昨年日本では「Galaxy Note 5」の投入が見送られ、がっかりした方も多いのではないでしょうか。しかし今年はGalaxy Noteシリーズの最新作、「Galaxy Note 7」の日本市場投入が期待できるかもしれません。

スポンサーリンク

公式日本語ページが存在

Galaxy Note 7

サムスン公式サイト上では既にGalaxy Note 7の日本語紹介ページが確認できます。今年日本市場に投入されることが無かったGalaxy S7は紹介ページが無く、S7 edgeのみ掲載されていることを考えると、これは大いに期待できるのではないでしょうか。

Galaxy Note7 | スマートフォン | Galaxy

Galaxy Note 7について

基本スペックはGalaxy S7 edgeと変わらず、Snapdrgaon 820、4GB RAM、1200万画素でF値1.7の背面カメラなど。3500mAhのバッテリーに急速ワイヤレス充電にも対応しています。Galaxyシリーズ初となるUSB-C端子を搭載し、IP68相当の防水・防塵対応。2016-08-03_20h43_11

新たに4096段階の筆圧感知に対応したSペン。そのSペンもIP68相当の防水に対応しており、Sペンを抜いた状態の本体も同様。本体が濡れた状態でのSペン入力も可能になっています。

また、従来の指紋認証に加え、虹彩認証にも新たに対応。

S7 edgeからのフィードバックにより、細かい部分もブラッシュアップされた完成度の高い端末になりそうです。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました