【お知らせ】Pixel 3aのレビュー動画を公開しました!

Microsoftが自社ブランドのAndroidスマートフォンを投入するという噂

先日、Microsoftが開発中の2画面デバイスAndromedaと長らくその存在が噂されてきたSurface Phoneが同一のデバイスであるとの情報をお伝えしましたが、今度はMicrosoftが自社ブランドのAndroid搭載スマートフォンを投入するとの噂が浮上しています。

スポンサーリンク

Surface Phoneとは別物?Microsoft製Androidスマホ

今回phoneArenaによると、Microsoftストアの従業員が顧客とのやり取りの中で新たなスマートフォンの存在を伝え、さらにそれがAndroid搭載であることまで明かしてしまったとしています。

顧客の「Windows Phoneはもう中止になったよね?」との問いに対し、Microsoftストアの従業員とされる人物が、「Androidが動作する」といった意味の言葉を返しています。もしこの画像がねつ造やネタの類ではなく本物であれば、既にストア従業員にまで情報が降りているということであり、正式な発表・発売間近であると考えることができます。確かにMicrosoftはiOS/Android向けにアプリ開発をしているためありえなくはないかと思いますが、これまでAndroid搭載機を投入するとの情報がほとんどなく、いきなりストアの従業員から確定の情報が発覚するのは少々急で出来すぎている気もしなくはありません。

個人的にはMicrosoftの新デバイスとしてはAndromedaに魅力を感じており、Microsoftが開発するAndroid端末にはそこまで惹かれないというのが正直な感想で、どっちつかずになるくらいなら必要ないとさえ思います。いずれにせよちょっと眉唾な気もするので話半分で聞いておくのがいいのかもしれません。