【お知らせ】Pixel 3aのレビュー動画を公開しました!

Bixby搭載のサムスン製スマートスピーカーの名称は「Magbee」?

先日、サムスンがGoogleやAmazon、Appleに対抗すべくBixbyを搭載したスマートスピーカーを発表するとの情報をお伝えしましたが、この度商標出願よりそのスマートスピーカーの名称が明らかになりました。

スポンサーリンク

Magbee

phoneArenaによると、今回商標出願により名称が「Magbee」であるということは判明したものの、このスマートスピーカーについてそれ以外の詳細はほとんどわかっていないとのこと。サムスンのスマートスピーカーは8/9に開催される発表会にてGalaxy Note9、Galaxy Watchらと並んで発表される見込みですが、他の2つのデバイスの詳細は日を追うごとに続々とリークされていく中、こちらの情報は明らかに少ないです。現在判明しているのは複数のスピーカーが多方向を向く形状をしていることとスピーカーに話しかけた人の位置を認識・追跡しその方向に対して指向性を持たせて音を発するSound Shifting(サウンド シフティング)と呼ばれる機能が搭載されることくらいで、詳細は謎のまま。

位置づけとしては音質にこだわったオーディオ機器よりとのことですが、こちらもどこまで本当かは不明。価格は300ドル程度と言われており、オーディオ機器としての性能を重視したハイエンドモデルGoogle Home MaxやApple HomePod辺りと並べると一番手を出しやすい価格ではあります。しかしライバルであるAppleのHomePodですら機能と価格のアンバランスさからか販売には苦戦を強いられており、そんな中でもこの価格帯で勝負を仕掛けてくるとは結構な自信の表れと受け取ることもでき、そういった意味では発表が楽しみな製品ではあります。

正直なところ8/9に発表される予定の3デバイスの中で最も影が薄いことは否めませんが、その分出来が良ければ注目度も一気に高まるはず。続報を待ちましょう。