【3月12日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

Galaxy S10にはディスプレイ内蔵指紋センサーが搭載されるという噂

Galaxy S9シリーズ、Note9に搭載されるのではないかと言われ続けていたものの結局スルーされる形となったディスプレイ内蔵型の指紋認証センサーですが、次期モデルGalaxy S10シリーズにてやっとお披露目されるかもしれません。

スポンサーリンク

超音波式指紋センサー

VivoやHUAWEIなど中国勢が続々とディスプレイ内蔵型の指紋センサーを搭載したスマートフォンを発表する中、Galaxy Note9にてついにサムスンも、と言われていましたが、サムスンに関しては噂だけが独り歩きしてしまった恰好に。しかしphoneArenaによると次期モデルGalaxy S10シリーズにてようやくディスプレイ内に指紋センサーを埋め込み、さらにその方式ついて中国勢が光学式なのに対してサムスンは超音波式になると伝えています。

指紋センサーをディスプレイと統合してしまうことによるメリットはさらなるベゼルレス化を図れること。Galaxyのベゼルを見てみると、左右のベゼルはエッジディスプレイによりギリギリまで削られているもの上下にはまだ若干の余裕があります。上部のベゼルはインカメラやセンサー類を配置するためのスペース確保という意味がありますが、下のベゼルは言わば上のベゼルとのバランス感のために設けられている部分も少なからずありそうですし、無駄と言えば無駄。P20 Proのレビューの時にお伝えしましたが、P20 ProとGalaxy Note8では以外にも上下のベゼル幅はほぼ同じで、P20 Proはこの細いスペースに指紋センサーを配置しています。しかし指紋センサーをディスプレイ内に配置することができればこの分のベゼルも削れるわけなので、端末サイズを維持しつつ画面の大型化を図れるというわけです。

また、光学式ディスプレイ内蔵センサーは表面のガラスによる反射が認証に影響してしまうとのことで、超音波式の方が高価ですがその分速度・精度は上回るとの情報も見かけました。

Galaxy Note9はSペンの進化がメインでその他は前モデルのマイナーアップデートといった状況です。その後に控えている折り畳みディスプレイ搭載のGalaxyやS10シリーズなど、次のラインナップの方が大幅な進化が見られそうですね。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました