LINEモバイルが1Mbps以上キープチャレンジキャンペーンを開催中。失敗したら詫びギガ配布

ドコモ回線を利用したMVNOが多い中、7/2よりソフトバンク回線の提供を開始したLINEモバイル。現在その通信品質の高さをアピールするべくソフトバンク回線の通信速度を一定以上に保つ「1Mbps以上キープチャレンジキャンペーン」を開催しています。

スポンサーリンク

失敗したら”詫びギガ”配布

「1Mbps以上キープチャレンジキャンペーン」はLINEモバイルが自身のソフトバンク回線の速度を測定し、12/31までの期間中に1度でも1Mbpsを下回った場合チャレンジ失敗となりソフトバンク回線ユーザーに対して詫び石ならぬ”詫びギガ”として1GB分の通信容量を配布するというもの。

ちなみにざっくりとした計測環境もLINEモバイルのブログにて掲載されており、測定に用いているのはサードパーティ製の一般的なスピードテストアプリとのこと。24時間毎時3回計測し、その中央値をその時間の速度として公開しているため、キャンペーンページに表示される速度は1時間ごとに更新されることになります。

また、8月中に1Mbps以上の通信速度をキープできれば人気家電をプレゼントするTwitterキャンペーンも並行して開催しているため気になる方はぜひチェックを。

元々MVNOの中でも通信品質は悪くなかったLINEモバイルですが、この度ソフトバンク回線の提供を始めたことで速度面に関してかなり改善されたかと思います。ソフトバンクユーザーにとっても数少ないMVNOの選択肢が増えたことになりますし、今回のキャンペーンの動向は要注目です。

LINEモバイル