エクスパンシスにてGalaxy Tab S4が仮予約受付中

先日正式に発表されたサムスンのAndroidタブレットGalaxy Tab S4が、既にエクスパンシスにて仮予約の受付を開始していました。

スポンサーリンク

価格は75,575円から

Galaxy Tab S4はSnapdragon 835、10.5インチ WQXGA 2560×1600 AMOLEDディスプレイ、4GB RAM、64GB / 256GBストレージ、7300mAhバッテリーを搭載したタブレットで、標準でSペンが付属してきます。カラバリはブラックとグレーの2色。

Galaxy Tab S4はサムスン製のタブレットとしては初めてSamsung Dexに対応。ドックを必要とせずHDMIケーブルのみでSamsung Dexを利用できるほか、Galaxy Tab S4本体にSamsung Dexが内蔵されており必要に応じてすぐにPCライクなUIに切り替えられる点がこれまでのタブレットとは大きく異なる点で、専用のキーボードカバーとあわせて2in1的に利用することでビジネス用途にも力を発揮します。

ソフトウェアの進化には素晴らしいものがある一方で、スペックがGalaxy Note8にも見劣りしている点は残念なところではあります。もう間もなく発表されるGalaxy Note9とほぼ同時期のデバイスでありながらSoCはSnapdragon 835、メモリが4GBなど、もうひと頑張りできたのでは?と思わなくもないのはそれだけGalaxyブランドに期待しているからこそ。

価格は64GBモデルが¥75,575、256GBモデルが¥91,260となっています。

今回エクスパンシスで受け付けている仮予約は、あくまでも”仮”予約なので手続きをしたからといって必ず購入しなければならないわけではなく、販売開始時点で購入意思の確認メールが届くというもの。販売開始になった時に興味が薄れている場合はキャンセルもできますので、少しでも気になっている方はとりあえずチェックしてみることをおススメします。

エクスパンシスでチェック