【注目】Amazonプライムデー2021の攻略法を紹介

HUAWEI Mate 20 Proの実機画像がリーク。独特なカメラの配置を実機で確認、背面には指紋センサーも

HUAWEIの次期フラッグシップMate 20シリーズから、Mate 20と思われる端末のレンダリング画像が先日公開されていましたが、今回は最上位モデルにあたるMate 20 Proのレンダリングではなく実機の画像が掲載されていました。

スポンサーリンク

カメラと指紋センサーの位置を確認

今回掲載されていたMate 20 Proだとされている画像がこちら。背面はケースに覆われており色や質感はわかりませんが、特徴的なカメラの配置は確認できます。このカメラユニットは以前公開されたMate 20とされるレンダリング画像ともほぼ一致しており、Mate 20、Mate 20 Proの上位2機種は右上にフラッシュを備えつつL字に配置された3眼カメラを搭載するようです。

また、カメラの下には指紋センサーと思われる窪みが確認できます。HUAWEIの歴代フラッグシップを振り返ってみると、P9からP10への過程では指紋センサーが背面からディスプレイ下部に移動したのに対して、Mate 9 ProからMate 10 Proへの過程では逆に指紋センサーはディスプレイ下部から背面へと移動しています。P10からP20 / P20 Proへの過程では引き続き指紋センサーがディスプレイ下に残っていた流れに倣うのであればMate 10 ProからMate 20 / Mate 20 Proへは指紋センサーが背面に残る形になりますが、そこで思い出されるのはディスプレイ内蔵型指紋センサーの存在。HUAWEIは既にPORSCHE DESIGN Mate RSにてディスプレイ内蔵型指紋センサーを市場に送り出していることから、今後のフラッグシップにおいても徐々にその技術を落とし込んでいくものとばかり思っていました。以前Mate 20のフロントパネルと思われるパーツがリークされたとき、画面占有率が高くディスプレイ下に指紋センサーを配置するスペースがないことからディスプレイ内蔵型のセンサーが搭載されると考えていましたが、これまでのフラッグシップモデルの流れと今回の実機画像を見るにもしかすると単純に背面に残しているだけな可能性も十分にあり得そうな気がしています。

P20 Proがかっこよかっただけに今回のカメラデザインには正直あまり惹かれず、指紋センサーが引き続き背面であることも正直若干の肩透かし。これまでもお伝えしているようにMate 20シリーズは8月末のIFAではメインではなく、その存在に触れられるかどうかも微妙なところで、正式な発表まではまだ多少の時間があります。続報に期待しましょう。

(via Weibo)

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました