Xperia XZ3のカラバリは全4色。大人っぽいワインレッドとグリーンを確認

前回プレス画像と思わしき画像がリークしていたXperia XZ3ですが、そのときはホワイトのカラーのみ確認できました。今回は全4色のカラーバリエーションが全て確認できる画像がリークしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワインレッドとグリーンが追加

この度新たにリークされた画像がこちら。左から順にブラック、ワインレッド、ホワイト、グリーンの全4色のカラーバリエーションが確認できます。Xperia XZ2では基本となるブラックとホワイトのほかはアッシュピンクとディープグリーンの2色で、どちらかというとポップな色合いであったかと思います。そこからXperia XZ3が引き継いだのはブラックとホワイトのみで残りの2色は大幅に変更。赤系統と緑系統という主軸はXperia XZ2と同じであるものの、カラーから連想されるイメージは全くの別物で、一気に大人っぽくなった印象を受けます。

以前リークしていたホワイトのプレス画像からはボディカラーがホワイトであってもベゼルはブラックであることが確認でき、恐らく他のカラーでも同様な仕様になっているかと思われます。たびたび指摘されるXperiaのベゼルの太さですが、ブラックのベゼルを採用することで画面消灯時の表示領域とベゼル部分が一体化するという過去のXperiaにて採用されていた疑似的なベゼルレス仕様に回帰している仕様と言えます。

ディスプレイの角は丸みを帯びるようになり、サイドには角度が付いたラウンドガラスを採用したりとディスプレイ側は比較的垢抜けた印象になってきたXperia XZ3。Xperia XZ2にて不評だった指紋センサーのポジションは相変わらず背面中央と改善されてはいませんでしたが、それと並んで不満の多かった厚みに関しては多少の改善を期待したいところ。

今回より背面の素材に金属が採用されていると噂されており、確かに画像を見た感じではXperia XZ2のような光沢感ではなく艶消し加工された金属のようにも見えます。金属ボディになるとワイヤレス充電へ対応できるのかかが気になるところではありますが、手に持った時の質感の向上は期待していいかもしれません。

Xperia XZ3の構成はSoCにSnapdragon 845、6GBメモリ、3240mAhバッテリーになる見通し。カメラにはHUAWEI Mate 20 Proと同じソニー製最新のイメージセンサー「IMX586」の搭載が期待されていますが、定かではありません。前回と今回両方とも画像内のXperia XZ3の日付が8月30日になっていることから発表は8月30日になるのではないかと考えています。予想価格は日本円で約11万円。発表まであと数日です。

(via MySmartPrice)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする