LINEモバイル、月額料金の支払いにLINEポイントが利用可能に

LINEモバイルは8月28日、月額基本利用料やユニバーサル料金の支払いにLINEポイントが利用可能になると発表しました。LINEポイントによる支払いは9月請求分より対応するとしています。

スポンサーリンク

ポイントでスマホ代が払える!

LINEポイントはLINEが展開する各種サービスの利用や動画広告視聴によって貯めることができるLINE独自のポイント。これまで貯まったポイントはLINEスタンプや着せ替えなどLINE内のコンテンツ購入に使うことができましたが、その利用先にLINEモバイルが加わった格好になります。元々LINEモバイルユーザーは、月額料金の1%分のLINEポイントが貰えていたので、そのLINEポイントで月額料金を支払えるとなると額は小さいですが実質的な割引と言ってもいいかと思います。

LINEポイントの有力な使い道の1つとして、LINE Pay利用者限定にはなりますがLINE Payの残高へ1ポイント1円として反映させることができました。LINE Payの残高は口座に出金可能なので実質の現金化であり、LINEモバイルユーザーかつLINE Payユーザーにとっては今回の展開はそこまで目新しさのあるものではないのかもしれません。LINEモバイルの料金はLINE Payカードで支払いが可能ではあったので、LINEポイントをLINE Payの残高へのチャージする手間がなくなったというわずかなメリットはありますが。

ポイント山分けキャンペーン

今回のLINEポイントによる支払い開始の記念として、「LINEモバイルクイズに答えてLINEポイント50万ポイント山分けキャンペーン」が開催されます。期間は本日より10月1日までとなっており、この期間中毎週火曜日に出題される計5問のクイズに正解すると計50万P(1問ごとに10万P)のLINEポイントが正解者に山分けされるキャンペーンとなっています。

キャンペーンの参加にはLINEモバイル公式アカウント(@linemobile)を友だち追加した上で、タイムラインに投稿されるクイズに回答する必要があります。


LINEポイントはLINE Payカードのヘビーユーザーであれば知らぬ間に結構な額が貯まっていることがあります。最近のポイント還元率の変更で以前ほどポイントの荒稼ぎはできなくなったもののまだまだお得に利用できるので、LINE PayカードユーザーであればLINEモバイルの契約を検討してみる価値は間違いなくあるでしょう。

LINEモバイル