Xiaomi「Mi Mix 3」はスライド式カメラを採用し5G通信にも対応。10月中に発売との噂も

中国Xiaomiの社長である林斌氏は8月30日、中国版TwitterであるWeiboの自身のアカウントにて、次期フラッグシップスマートフォンMi Mix3と思われる画像を投稿し、10月中に発売予定であることを明かしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スライド式カメラを備えたMi Mix 3

こちらがWeibo上に投稿されたMi Mix3と思われるスマートフォンの画像。現在のトレンドであるベゼルレスのきっかけとなったMi MIxシリーズらしく、画面占有率はなかなかのものでほぼフルスクリーンと言っても差し支えないほど。特筆すべきは上下のベゼルの狭さで、特にディスプレイ下のベゼルは残されていることも多いですがMi Mix3はギリギリまで削られています。

前モデルMi Mix2ではスペースの関係上ディスプレイ右下に配置されていたインカメラですが、今作では本体に格納されているカメラモジュールをスライドして飛び出させる仕組みに。イメージとしてはモーター駆動でカメラがせり上がるOPPOのハイエンドモデルFind XやHUAWEIが先日予告したばかりの手動スライド式カメラを搭載したHonor Magic 2に近いかと思います。この2機種については「Find Xが今年にも日本発売の可能性。OPPO Japanがさらに2機種を国内投入予定」「HUAWEI、手動スライド式カメラを備えたHonor Magic 2を予告」にて簡単に触れていますので参考までに。

5G通信に対応

さらに林斌氏はWeiboに動作している様子のMI Mix3の画像を投稿。右上のステータスバーには5Gのアイコンが点灯しており、後ろのディスプレイには海外キャリアT-Mobileでサポートされているn257などの新しい5Gバンドや周波数が表示されていることから、MI Mix3が5G通信に対応したデバイスになることは間違いないかと思います。

現在流通しているクアルコムのSoCの中でも最新かつハイエンドモデルはSnapDragon 845ですが、こちらは5G通信には非対応。現状5G通信が可能なチップはまだ世に出ていないことからも、MI Mix3は今年の末頃発表されると噂されていたはずのSnapDragon 855を搭載しているものと思われます。

これまで、SnapDragon 855のリリース時期的に5G通信対応のスマートフォンの登場は2019年初頭になるとの見解が大方の予想であったと思いますが、今回の画像と10月中の発売という発言が事実であるならば、大幅な前倒しになっていることになります。HUAWEIやサムスンも5Gチップのリリース予定はあるはずですが、MI Mix3にそれらが搭載されるとは考えられませんし、そもそもSnapDragon 855よりも早いタイミングであるという情報も特に見つかっていません。

本当にMi Mix3が10月中に発売されることになれば、間違いなくこの分野では1番乗りのデバイスになるでしょう。5Gへの対応、SnapDragon 855搭載か否かに注目しつつ続報を待ちましょう。

(via Weibo)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする