Snapdragon 855と思われるベンチマークスコアが掲載。正式発表もそう遠くはなさそう

クアルコムの未発表のハイエンドチップセットSnapdragon 855のものと思われるベンチマークスコアが、ベンチマークサイトGeekbenchにて掲載されていました。Snapdragon 855は今年の末頃にも正式に発表されると見られていましたが、このタイミング的にもう少し早まる可能性もありそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Snapdragon 845からの伸びは1.5倍程度

こちらが今回掲載されていたベンチマークスコアで、msmnileというモデル名になっています。クロック周波数が1.78GHzとなっており、ここはほぼ予想通りといったところ。シングルコアのスコアは3697、マルチコアのスコアが10469。Snapdragon 845を搭載した先日発表されたばかりのXperia XZ3のベンチマークスコアがシングルコアが2330、マルチコアが8665となっているため数値上は1.2~1.5倍程度の性能アップと言えます。

ただしベンチマークは性能を数値化し比較しやすいようにするツールという側面も大きく、実際にこの数値通りに処理速度が向上するわけではありません。OSのアップデート、特に最近で言うとAndroid 8.0からAndroid 9.0へのアップデートでベンチマークスコアが大きく改善された例もあるようなので、いつも言っていることではありますがあくまでも参考までに。

スコアの向上よりも個人的に気になっているのはその発表時期。上でも述べたようにもともとSnapdragon 855は2018年の第4四半期、つまり今年の10月~12月に発表されると言われており、来年初めに発表されると見込まれているGalaxy S10シリーズの世代がこれを初搭載すると言われていることから大体12月くらいではないかと考えていました。しかし今回のベンチマークスコアの掲載、そして同じくSnapdragon 855を搭載すると見られる中国XiaomiのMi Mix 3と思われるデバイスが10月にも発表されると伝えられていることから、来月辺りにでも発表されてもおかしくない雰囲気になってきています。

Snapdragon 855というと5Gモデムを統合したチップセットになるという噂も気になるところ。Mi Mix 3については既に5G通信を実現している様子の画像も投稿されています。これが現行の5Gモデム「Snapdragon X50」と現行の最新チップセットSnapdragon 845の組み合わせによるものなのか、それとも5Gモデムを統合したSnapdragon 855によるものなのか、定かではありませんが後者であった場合俄然興味がわいてきますね。

いずれにせよ、来月発表されるというXiaomiのMi Mix 3によって大体のことが明かされることになります。