【注目】Amazonプライムデー2021の攻略法を紹介

Lenovo、スライド式カメラ搭載スマホの存在を予告。今回のティザーは信用できる?

Lenovoは中国版TwitterであるWeibo上にて、スライド式カメラを搭載したスマートフォンのティザー動画を投稿しています。

スポンサーリンク

スライド式カメラ&画面内指紋認証によるベゼルレス化

こちらが今回投稿されていた内容。スライドさせて現れた先にはカメラとフラッシュと思わしきパーツが見えます。また、ディスプレイ内に指紋のマークがあることからこの位置に指紋センサーが内蔵されていると見ていいでしょう。

OPPOのFind Xを皮切りに、HUAWEIのHonor Magic 2XiaomiのMi Mix 3などカメラをスライド式にして格納することでベゼルレス化を実現しているスマートフォンの発表が後を絶ちません。Find Xはモーター駆動によって自動でカメラモジュールがせり上がってきますが、Honor Magic 2とMi Mix 3はどちらも手動によるスライド。おそらく今回予告されたLenovoのスマートフォンも手動によるものかと思われますが、今のところ詳細は不明です。

今回のティザーからは、Lenovoのトレンドに乗り遅れまいとする姿勢が垣間見えます。その姿勢は非常に嬉しいものですが、一方で気になるのはこのティザーはどの程度性格なのかという点。以前Lenovoは数TBのストレージ容量を備え50日近くバッテリーが持つノッチなしの完全ベゼルレスのスマートフォンを予告し、蓋を開けてみれば予告とはかけ離れたごく普通のスマートフォンだった、ということをやらかしています。余計に煽ったりせず普通に広告していれば正当な評価をされたはずのデバイスですが、事実と異なる過剰なアピールのせいで発表の瞬間から評判を落とすという本末転倒な結果になっていました。さらに似たタイミングでOPPOが流線型のノッチと思わせるような予告を打ち出し、実際にはモーター駆動でカメラがせり上がるギミックによるノッチなしのフルディスプレイだった、という良い意味で期待を裏切るアピールの手法をとったためにLenovoの詐欺まがいなティザーが目立ってしまう形となりました。

こういった前科があると残念ながら次にティザーが出てきても、「これはどこまで信用できるのだろうか?」というように自然とネガティブな視点から見てしまいます。今回のティザーの注目ポイントであるスライド式カメラとディスプレイ内蔵指紋認証は、言い方は悪いですがどちらも既に後追いであり実現可能なことは証明済み。前回のようなぶっ飛んだアピールではないため、予告通りのデバイスが発表されることにとりあえず期待しましょう。

(via Weibo)

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました