QiとUSB PDに対応した充電器としても使える万能モバイルバッテリーSuper Chargerが気になる

スマートフォン用のアクセサリを主に販売している町のお店が、クラウドファンディングサイトMakuakeにて多機能な万能モバイルバッテリーの出資を募っています。

スポンサーリンク

Qi & USB PDに対応。充電器としても

現在Makuakeにて出資を募っているモバイルバッテリーはその名も「Super Charger」と実に直球。モバイルバッテリーとしての基本性能は、容量が8000mAh、出力ポートが通常のUSBとUSB Type-cの2箇所あり、それぞれ2.4A・QC3.0対応、USB PD 18W・QC3.0対応となっています。多くの出力規格に対応しておりこれだけでも十分面白そうなモバイルバッテリーではあるのですが、Super Chargerはさらに側面にQiポートも備えています。こちらももちろん急速充電に対応しており、Android端末であれば最大10W、iPhoneであれば最大7.5Wの急速充電が可能です。

もう1つ、Super Chargerは画像の通りコンセントに直接刺すことができるのも特徴。このタイプのモバイルバッテリーではAnkerのPowerCore Fusionが非常に高い人気を誇っており、その使い勝手の良さはそちらで十分に実証済み。

Super Chargerという名称でほぼ同様の機能を持つ製品自体はこれまでも販売されていましたが、海外の規格を基準にしていたこともあり発熱などの問題が頻発。中国メーカーと共同し改めて日本仕様にして売り出そう、というのが本クラウドファンディングの背景のようです。

私が特に面白いと思っているのは、コンセントから直接電源を取ることができなおかつQiによるワイヤレス充電ができる、つまりQi対応端末であれば完全にケーブルレスで充電ができるという点。実用的かどうか、そして出資を募るきっかけとなった日本仕様にしたことよる安全性はしっかりと確保できているのか、と気になることはいくつもありますが、かなり興味をそそられるデバイスであることは間違いありません。

(source Makuake)