【お知らせ】Pixel 3aのレビュー動画を公開しました!

レノボが折り畳みスマートフォンを10月に発表か

中国版TwitterことWeiboにて、手で折り曲げることのできるスマートフォンの動画が公開。これに対してLenovoが10月に発表であると返信していることがわかりました。

スポンサーリンク

世界初の折り畳みスマホはどこから?

Weiboにて投稿されていた動画では片手で軽々とスマートフォンを折り曲げているように見えます。以前Galaxy Fと呼ばれているサムスンの折り畳みスマートフォンのコンセプト画像を紹介しましたが、あちらがディスプレイを内側に折りたたむのに対してこちらは外側。折り曲げた状態でも画面をタップして動作している様子も伺えます。

この手の折り畳みスマートフォンはサムスン、Huawei、Xiaomi、OPPOと大手メーカーが開発を進めていることが明らかになっており、もともとサムスンが世界初の折り畳みスマートフォンを市場に投入すると言われていたところに、Huaweiがその”世界初”の称号をかっさらっていくのではないかと囁かれていました。しかしサムスンの折り畳みスマートフォンは11月にも発表されることが確実視されるなか、Huaweiの同コンセプトのデバイスは5Gへ対応し2019年6月に発表されるとの噂が浮上し、サムスンとしてはホッとしていたはず。次はそこにLenovoが折り畳みスマートフォンを10月に発表との情報ですからサムスンとしては気が気じゃないのではないでしょうか。

Lenovoというと、先日同じくWeibo上にてスライド式カメラを搭載したスマートフォンのティザーを掲載したばかり。最近もユーザーに対して誤解を招くようなティザーを出したLenovoですので、スライド式カメラ搭載スマートフォンも今回の折り畳みスマートフォンもまずは”本当なのか?”という考えが真っ先に浮かんできてしまいますが、動作している実機の動画がある分折り畳みスマートフォンに関しては信頼してもいいかと思います。もともとLenovoはコンセプトモデルではありますがFolioと呼ばれる折り畳み式のスマートフォンを2016年に公開していたこともあり、この分野に関しては一応他メーカーよりかは実績があるとも言えます。

一向に世には出て来ない割に水面下では静かな競争が繰り広げられている折り畳みスマートフォンというジャンル。最初の一台をどこかが発表すれば続々と後に続くメーカーが出てくるのは間違いないでしょう。いったいどこが先陣を切ることになるのか、非常に楽しみですね。

(source Weibo)