【注目】楽天モバイル、MNPで15,000ポイント還元中

Pixel 3シリーズには握って操作のアクティブエッジが引き続き採用。CMにはカラバリのヒントも?

Google Japanは、近日中に発表されるスマートフォンPixel 3シリーズの機能一部を先行して紹介するCM「Google Pixel: ぎゅっ、から始まる。篇」を公開しています。

スポンサーリンク

印象的なストライプ模様はカラバリを暗示?

このCMではひたすらに何かを”握る”という動作が繰り返し強調され、最後にティザーサイトでも公開されていたスマートフォンをかたどったフレームを握り「ぎゅっ、から始まる。」「新しいスマートフォンがやってくる。」のテロップが表示されます。
内容的に、Pixel 2にも採用されていた端末を握ることをトリガーとして操作を行うアクティブエッジという機能の紹介であることにほぼ間違いありません。現行のアクティブエッジの主な用途はGoogleアシスタントの起動のみで、片手でも扱える手軽な操作方法に対して機能としては正直物足りなさを感じてしまうところでもあります。
そもそもこの”握って操作”はPixelのオリジナル機能ではなく、当時からPixelシリーズを開発していたHTCのU11に搭載のエッジセンスという機能を輸入したもの。エッジセンスの方が”握る”動作に割り当てられる機能は豊富で、アクティブエッジはGoogleブランド用に機能を絞られているのが現状。先日参加したHTCのユーザーイベント”Meet U仙台”にて最新のエッジセンス2を体験してきましたが、端末側面のタップというトリガーが加えられたことによりさらに多機能に、さらに便利になっています。現在Pixelの開発チームは丸ごとHTCからGoogleへと引き抜かれているのでこの進化がそのまま適用される見込みは低いですが、U11時点でのエッジセンス並みの自由度があると嬉しいですね。
また、0:06に一瞬見えるこのシーン、こちらも”握る”を強調する一コマかと思いますが、背景のミントグリーンやシャツのピンクのストライプなど、これまでPixel 3シリーズのカラーバリエーションと言われてきた色がさりげなく差し込まれている気がします。このCM「Google Pixel: ぎゅっ、から始まる。篇」は、一応日本向けに公開されているCMなので、もしかすると基本となるホワイトやブラックの他、ピンク、ミントなどのカラーバリエーションも全て日本市場に投入されるのかもしれません。
Pixel 3シリーズの発表イベントは日本時間では10月10日の0時から開催される予定。日本で販売されることは既に内定していますので、あとはスペックやカラーなどどういったモデルが、どのような販路で、といったところに注目です。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット、テニス、料理、スターウォーズなど。ペンギンも大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届け。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

お気軽にフォローしてください!
タイトルとURLをコピーしました