同時通訳可能なLINEの完全ワイヤレスイヤホン「Clova MARS」が12月発売へ

LINEは、音声アシスタント「Clova」に対応する完全ワイヤレスイヤホン「Clova Mars」を2018年12月に発売することを発表しました。

スポンサーリンク

片方を相手に渡せばリアルタイムで翻訳可能に

「Clova MARS」は昨年11月にグローバルで発表されたワイヤレスイヤホン。発表時は画像と動画が公開されたのみで具体的な情報が少なく、発売に関しても2018年とのアナウンスがされたのみだったと記憶しています。

「Clova MARS」はLINE独自の音声アシスタントClovaに対応し、イヤホンをタップすることでClovaを起動、「Clova MARS」を装着した状態で話しかけることで質問に答えてくれます。

また、専用のアプリを起動した状態でイヤホンを片方相手に装着してもらうことで、会話のリアルタイム翻訳が可能。対応言語や精度は未だ不明ですが、昨年公開された動画では日本語と英語での会話がしっかりと成り立っていたので、この2言語間のやりとりはある程度のクオリティが期待できそうです。

もちろん音楽再生用としても普通に使うことが可能で、ノイズキャンセリングにも対応している様子。通常のイヤホンとしても、コミュニケーションツールとしても活用可能な「Clova MARS」はまさに”スマートイヤホン”といったところ。

「Clova MARS」は今年の12月に発売開始、価格は1万8000円になる予定です。

(source Good Design Award)