ASUSのゲーミングスマホROG Phoneの日本発売が迫る。技適通過 & ASUSがレビュアーを募集中

ASUSが6月頭に発表したゲーミングスマートフォンROG Phoneの日本発売が近づいてきているようです。ASUSのコミュニティーサイトA部の会員宛にROG Phoneと思われる端末のレビュアー募集の案内が届いていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

A部会員以外でも当選のチャンス

ROG PhoneはASUSのゲーミングブランドROGから登場したゲーミングスマートフォン。リフレッシュレート90Hzの6インチ(2160 x 1080)AMOLEDディスプレイや最大2.96GHzまでクロックアップされたSnapdragon 845、8GB RAMなど高負荷なゲームに耐え得る最上級のスペックに加え、端末を横持ちしてゲームをプレイすることを前提としたサイドのType-C端子や専用の外付けクーラー、コントローラー、拡張ディスプレイなど、ゲーマーでもそこまでは求めていないんじゃないかと思えるほどのアイデアを盛りに盛ったかなり特殊なスマートフォンです。

10月10日の13:00、A部の会員宛に送られたメールには、”噂の最強ゲーミングスマートフォン”のプロモーション動画参加及びレビューアー募集と記載されており、こちらのページから応募ができるようになっていました(このプログラムに関してはブログに記載してOKのようです)。また、メールの方にはA部会員以外にもASUS Store Akasakaから1名募集する旨が書かれていたので、A部を知らない人にもまだチャンスがあるようです。

また、ROG Phoneは8月27日付けで技適を通過していることも確認できているため今回のレビュアー募集と合わせて日本発売はもう間違いないと見ていいでしょう。米国では10月18日に発売開始となるようですが、上記のプロモーション動画の撮影イベントが10月19日であるため日本はもう少し遅く11月頭くらいになるのではないかと予想しています。

以前ROG Phoneの海外での価格を記事にしたときにも軽く触れましたが、ASUS JAPANは公式YouTubeチャンネルにて日本のユーザーは最上位モデルを求めているとの発言を残しているため、ストレージ512GBのモデルが発売されることにも期待できそうです。”ゲーミング”と付いている以上ゲーマー以外には魅力がないと思われがちですが、ROG Phoneの他に類を見ないぶっ飛んだコンセプトには少なからず興味があるので、買う・買わないは別としてぜひ1度実機に触れてみたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする