【注目】楽天モバイルにてiPhone 13シリーズの予約受付が開始

本物?Mate 20 Proの開封動画が公開。画面内の指紋認証機能を試す様子も

正式発表を目前にして、HuaweiのMate 20 Proらしき実機の開封動画が公開されていました。動画内に出てくる端末はこれまでリークされてきたレンダリング画像とも一致し、実際に指紋認証を行っている様子が収められています。

スポンサーリンク

フェイク?本物?Mate 20 Pro開封動画

このMate 20 Proの開封動画の投稿日は本日10月15日になっています。

黒の化粧箱から取り出されたMate 20 Proとされている端末はブルーとブラックのグラデーションカラーで、その外観は以前Mate 20 Proのレンダリング画像としてWinFutureによってリークされていたものとほぼ一致します。

電源を付けた状態のアップ。Galaxyのエッジスクリーンを彷彿とさせるサイドがラウンドしたディスプレイ。上部には大型のノッチが存在しますが、その他はギリギリまでディスプレイが広がっておりぱっと見の画面占有率はかなり高め。”ノッチ付きのS9のようだ”とのコメントも見られました。

背面のアップ。LEDフラッシュと合わせてスクエアに配置された特徴的なカメラ部分もこれまでのリーク画像ととりあえず一致しています。上部には見えにくいですが”LEICA”のロゴも確認でき、その下には恐らくレンズのスペックが記載されているのでしょう。

Mate 20 ProはMate 20とは異なり背面に指紋センサーは存在しません。その代わりディスプレイ内蔵型の指紋センサーを搭載しているようで、動画内では実際に指紋を登録 → ロック解除の流れを実演しています。見たところ認証の速度は十分に高速ですが、内蔵されている指紋センサーの位置が一般的にイメージされる位置よりも若干高めに配置されており戸惑っている様子が伺えます。

動画内で具体的に試している機能はこの指紋認証くらいで、あとは終始説明に徹しており特に得られる情報は多くありません。

また、動画内ではIMEIやシリアルのラベルを隠すためか一貫して背面下部が隠されており、そこにあると思われるHuaweiロゴが確認できませんでした。

この動画は「Huawei Mate 20 Pro unboxing」でGoogle検索をしてみたところ他のあからさまな釣り動画に混じってヒットしたもので、信憑性のほどは定かではありません。これがフェイクだとすると非常によくできていると感心するところなのですが、真偽についてはほどなく明らかになります。

10月16日、Mate 20 Pro、Mate 20、Mate 20Xが正式に発表される予定です。

(source YouTube)

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット、テニス、料理、スターウォーズなど。ペンギンも大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届け。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

タイトルとURLをコピーしました