Honor Magic 2のベンチマーク結果が掲載。Kirin 980 & 8GB RAMを搭載していることが判明

10月31日の正式発表まで残りわずかですが、Honor Magic 2のものと思われるGeekbenchの結果が発見されています。あまり目新しい情報はなさそうですが、一部これまでのリーク情報を裏付けるような結果も確認できます。

スポンサーリンク

Kirin 980 & 8GB RAMを搭載

Honor Magic 2は先日発表されたMate 20 / Mate 20 Pro同様Kirin 980を搭載することはほぼ確実と見られており、今回のベンチマーク結果からはさらに8GB RAMモデルが存在すること、Android 9.0 Pieを搭載することなどが読み取れます。

ベンチマークスコアの結果はシングルコアが3316、マルチコアが9534で、Mate 20 Proと似通ったパフォーマンス。Honor Magic 2はLeicaブランドのカメラを除けば内部スペック的にはMate 20 Proとほぼ同等の性能を持つスマートフォンになりそうです。現時点でAndroid搭載のハイエンドスマートフォンに採用されているプロセッサはGalaxy Note9やGoogle Pixel 3 /Pixel 3 XLなど軒並みSnapdragon 845で、最新のプロセッサではあるものの発表されたばかりのKirin 980と比べると周回遅れであることは否めません。新しければいいというわけではありませんが、そういった点からみてもHonor Magic 2は現在のスマートフォンの中でもトップクラスのパフォーマンスを有していることに間違いはないでしょう。

これまでのリークからもわかるようにHonor Magic 2にはP20 Proとよく似たデザインが採用され、さらにスライド式カメラを備える非常に意欲的なモデル。Mate 20 / Mate 20 Proは前モデルより順当な進化を遂げていますが、デザインは個人的にあまり好みではなくP20 Pro発表時と比較するとそれほど強く惹かれているわけでもありません。しかし私がP20 Proのデザインを非常に気に入っているためかHonor Magic 2にはそれなりに興味が湧いており、日本でそんな機会があれば是非とも触ってみたいとも思っています。

(source  MySmartPrice)