ZenFone 6シリーズの可能性。未発表のZenFoneと思われる実機の動画が公開

ASUSのロゴが入った未発表のスマートフォンの実機動画が新たにリークしています。現行モデルの開発機、または次期モデルZenFone 6シリーズのプロトタイプである可能性も考えられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

極小のノッチとスピン加工のない背面

こちらがその動画。画面下のみわずかに太いですが、その他3辺はキレイなベゼルレス仕様、そしてディスプレイ右上にはインカメラ部分だけをくり抜いたようなEssential PhoneやAQUOS R compactに似た極小のノッチが付いていることがわかります。
 
背面にはデュアルカメラとLEDフラッシュ、指紋センサーが1つのユニットとして中央に垂直に並んでおり、最近のZenFoneシリーズでいうとZenFone 5Qに近い配置に。指紋センサーではなく音量ボタンではありましたがZenFone 2シリーズのデザインにも近いものを感じますね。また、動画で確認できる限りでは端末のどこにもZenシリーズ特有のスピン加工は見られません。「開発機であるから」「廉価モデルであるから」「デザインの路線変更」等理由はいくらでも思いつきますが、私はあのスピン加工を結構気に入っているので「まだ開発段階だから」説を推したいです。
 
先日リークしていた別のZenFoneと思われる実機画像では背面にトリプルカメラ、スピン加工も確認でき、どちらも次期モデルZenFone 6シリーズであると仮定するならば、今回の画像の端末と比べるとあちらがフラッグシップ級で、今回リークされた端末は廉価モデル的ポジションにあたる、と考えるのが妥当でしょうか。
ディスプレイに表示されている内容は現行のZenUI 5に近いですが、開発機であるならばそこはあまり決め手にはならないでしょうね。
 
例年通りであればZenFone 6は来年初めに開催されるMWCにて発表されるはず。ZenFone 5シリーズは大型のノッチが気になり手を出しませんでしたが、(その割にP20 Proは購入してしまいましたが)前回、今回とリークされたZenFoneはどちらもティアドロップ型のノッチを備えている様子。顔認証をあまり使っていない関係もあり個人的にはティアドロップ型の方が主張が控え目な分好みですので、ZenFone 6シリーズには期待しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする