噂の低価格Pixel「Pixel 3 Lite」で撮影したとされる写真が公開

発売前のPixel 3の実機を入手し話題になっていたロシアのブロガーが、今度は噂の低価格Pixelである「Pixel 3 Lite」を入手し、カメラの作例をいくつか公開しています。

スポンサーリンク

「Pixel 3 Lite」の作例?

先日「sargo」のコードネームで呼ばれるPixel 3 の低価格モデルの実機画像をリークしたRozetkedが、今度はその端末で撮影したとする作例を多数公開。

実機画像のリークの時点でスペックも既に公開されており、ハードウェアとしてのカメラはPixel 3 / Pixel 3 XLと同等だと言われていました。Pixel 3 / Pixel 3 XLのカメラ性能は機械学習やAIの活用などソフトウェアの力によって成り立っている部分が大きいためか、廉価モデルとして位置づけられる同端末でもハイエンドモデルと同じ性能を持っているのは大きな強み。

今回公開されている作例を見ている限りでは、見た目に忠実かつ精細な写真に仕上がっており、そのクオリティは十分で確かに上位モデルと遜色ない出来栄え。廉価モデルとなる本機では機能が絞られることが懸念されますが、上のようにフルーツの写真では背景がボケているように見えますので、少なくともポートレートモードは利用できるものと思われます。

また、Pixelシリーズのカメラにおける最強の武器であろう夜間撮影モード「Night Sight」については今回のリークでは特に触れられず。しかし最新のPxel 3 / Pixel 3 XLのみならず全てのPixelシリーズに同機能が解放されていることを考えれば、この「Pixel 3 Lite」でも利用できるとみていいのではないでしょうか。

「Pixel 3 Lite」のリークを掲載しているRozetkedは、この端末が2019年の上半期に発売になり、価格は約400ドル(約45,000円)になると予想しています。実機のリークとは違い発売時期や価格の予想はどれだけ信憑性があるかは未知数ですが、参考程度にはなるでしょうか。日本では11月22日からGoogleストアで開催されるブラックフライデーセールに何らかの形でPixel 3が登場するものと思われますが、気長に待つことができて最新のPixelを安く手に入れたいと考えるならこの「Pixel 3 Lite」の噂に期待してみるのも1つの手かもしれません。

(source Rozetked)