低価格モデルPixel 3 Liteの新たな実機画像がリーク。Pixel 3よりやや大型に

ここ数日Pixel 3シリーズの廉価モデル「Pixel 3 Lite」の噂をお伝えしていますが、今回新たに実機画像がリークされていましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

Pixel 3 Liteはやや大型に?

こちらの画像には2つの端末が映っていますが、右側がPixel 3、左側がPixel 3 Liteとされています。先日ロシアのブロガーによって公開されていたPixel 3 Liteの実機画像ともほぼ一致しており(こちらの画像もロシアっぽいですし出処は同じでしょうか?)、これがPixel 3 Liteであるとの断言はできないものの同じ端末がリークされている状況であると言えます。ほとんど同サイズの2機種ですが、Pixel 3 Liteの方が縦方向にやや大型な作りになっていることがわかります。Pixel 3の画面サイズ5.5インチ(2160×1080ドット)に対してPixel 3 Liteは5.56インチ(2220×1080ドット)と言われており、ベゼルを削ってサイズをキープ、ということはなく画面サイズがそのまま端末のサイズに反映されている形になります。「Pixel 3 Lite」で検索すると”Pixel 3の小型モデル”とのワードがチラホラ見られますが、”小型モデル”ではなく”低価格モデル”であることには注意が必要です。

その他のスペックはプロセッサにSnapdragon 670を採用、4GB RAM、32GBのストレージなどが判明しています。Snapdragon 670は今年の夏にミドルレンジ向けに追加された比較的新しいプロセッサであり、採用しているスマートフォンは今のところ多くはないため、そういった意味でもPixel 3 Liteは注目しておきたい端末。2019年の上旬には発売になるとの噂ですが、そもそも存在自体が噂ですし日本国内にて展開される保証もないためPixel 3 / Pixel 3 XLを購入せずにPixel 3 Liteを待つ、というのも難しそうで悩みどころです。

(source /LEAKS)