【お知らせ】Pixel 3aのレビュー動画を公開しました!

Galaxy S10シリーズの新たなレンダリング画像がリーク。インカメラは右上ではなく中央に?

Galaxy S10シリーズの新たなレンダリング画像が公開されていました。これまでGalaxy S10、S10+のモックとされている画像もいくつかリークされており、信ぴょう性の程は定かではありませんが、ディスプレイ内のインカメラは右上に配置されていることが共通点でした。しかしこの度公開されているレンダリング画像ではインカメラの位置がこれまでとは異なっているようです。

スポンサーリンク

インカメラは右上ではなく中央に?

この情報の出所はリーク情報ではおなじみの@evleaksから。3モデル展開になると言われているGalaxy S10シリーズの全てのモデルでディスプレイに埋め込まれたインカメラを採用し、廉価モデルのS10 Lite、スタンダードのS10ではレンズが1つ、大型モデルのS10+では2基のレンズがディスプレイ上部の中央に配置されていることがわかります。

以前紹介したS10+のモックアップの画像S10のモックアップの画像ではどちらもインカメラは右上に配置され、S10では幾分かマシにはなっていたもののステータスバーのアイコンとの親和性の無さに若干雲行きの怪しさを感じていたところですが、今回の中央に配置されたインカメラは最も自然な形で違和感が少ないと個人的には感じています。最もこのインカメラの配置ではサムスンが散々煽ってきたiPhoneシリーズのノッチとそんなに大差なく、そういった意味では”これでいいのか?”と思わなくはないですが。

このレンダリング画像はGalaxyのケースを製造しているメーカーから得られたものだと言われています。たしかにケースの製造メーカーは事前にデバイスの情報を得ている場合もあるようですが、それがどこまで正確で完全なものかは知る術がありません。複数パターンの情報が出ている以上このレンダリング画像もあくまで参考程度、としか言えませんが、私個人の意見では今まで出てきたリークの中ではこれが最も理想的かなと思っています。

(source @evleaks)