【お知らせ】OPPO Reno 10x Zoomのレビュー動画を公開しました!

Kyashにクレジットカードから事前に指定した金額をチャージする方法

12月25日、株式会社Kyashは同社が提供するウォレットアプリKyashにおいてクレジットカードまたはデビットカードを利用して、事前に指定した金額をKyashの残高にチャージできる機能を追加しました。

スポンサーリンク

Kyashへ事前チャージする方法

Kyashの事前チャージ機能はアプリを最新バージョン(3.11.0)へアップデートすることで利用が可能になります。

事前チャージの手順は以下の通り。

  1. Kyashアプリ起動後ウォレット画面で「カード」を選択。
  2. カードチャージ画面にてチャージ金額を入力。
  3. クレジットカードまたはデビットカードを登録。既に登録済みの方は既存のカードから選択。
  4. チャージボタンをタップしてチャージ完了

なお、現在私が試してみた限りではチャージ金額は1,000円~10,000円までは1,000円刻みで固定、それ以降は10,000円刻みで最大50,000円までと自由度はやや低めでした。

Kyash側は今回のアップデートによる事前チャージ対応によるメリットとして「使いすぎ防止」を挙げています。これまでのKyashは不足残高を登録してあるクレジットカードから自動で決済する自動チャージ機能のみを提供していましたが、確かに事前にチャージした分のみを利用するという運用方法であれば実質プリペイドカードと同義であるため、勢いに任せた買い物は防げるかと思います。

また、これまで提供されていた銀行口座やコンビニからのチャージを面倒で、またはクレジットカードのポイント目当てで利用してこなかったユーザーにとっては最も手軽に残高をチャージする方法となったこともポイント。特にKyashにクレジットカードを登録し自動チャージに任せてQUICPayによる決済を行っていた場合、残高0の状態ではクレジットカードとの間にKyashが挟まる分決済に時間がかかっていましたが、クレジットカードで事前チャージをしておけば手持ちのクレジットカードのポイントを貰いつついつもより素早く決済が可能になりますので地味ながらメリットと言えるでしょう。

今後のアップデートではさらに自動チャージ機能のOn / Off機能を搭載する予定とのこと。LINE Payが2%のポイント還元から手を引いてしまった今、Kyashは手軽に使える貴重な高還元率カードとなりましたので、これからもさらなるアップデートに期待したいです。