AdobeがCreative Cloudの月額料金を700円値上げすることを発表

昨年12月14日、adobeが突如個人向けCreative Cloudを含む複数製品の価格改定を実施することを発表しました。発表時点では「価格改定」とだけのアナウンスであったため値上げか値下げか、どれだけ変更になるのかといった具体的な情報がありませんでしたが、当初の予告通り本日1月9日に詳細が発表され、案の定値上げされることが明らかになりました。

スポンサーリンク

Creative Cloudは月額+700円

価格改定の発表を当ブログでお伝えした際、Creative Cloudコンプリートプランの料金を例に挙げ、為替を考慮すると海外と比較して日本の料金はこれまで割安であったため、そこを横並びにするために月額約1,000円程度の値上げになるだろうと予想していましたが、実際Creative Cloudコンプリートプランは月額4,980円から5,680円に+700円値上げされることがわかりました。1,000円以上の値上げを覚悟していただけに個人的には意外と良心的な価格だな、というのが率直な感想です。

また、PhotoshopとLightroomをお得に利用できるCreative Cloudフォトプラン、Acrobatの個⼈版プラン、学⽣・教職員向けプランの料金はそのまま維持されるとのこと。Creative Cloudコンプリートプランをお得に利用する方法として有名なデジハリオンラインスクールのadobeマスター講座を受講する方法に関しては、学⽣・教職員向けプランの料金がそのままであることから今後も変わりなく利用できるのではないかと思います。

なお、価格改定の実施日は2月12日とされており、新規のユーザーはそれまでに契約することで旧価格での利用が可能。既存ユーザー、2月12日までに契約した新規ユーザーに改定後の価格が適用されるのは次回更新日からになるとのことです。

Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|オンラインコード版
アドビシステムズ
¥ 62,618(2019/03/16 12:18時点)

(source adobe)