サムスンのスポーツ指向のスマートウォッチ「Galaxy Sport」のレンダリング画像がリーク

サムスンの新型スマートウォッチのレンダリング画像が、リーク情報で有名な@OnLeaksによって公開されています。

海外ではGear S3の発売後の2017年にGear Sportというスマートウォッチが発売されています。現在サムスン製のスマートウォッチでは昨年発売されたGalaxy Watchが最新モデルとなっているため、過去の例に参考にするのであれば、今回リークされたデバイスは「Galaxy Sport」となることが有力でしょう。

スポンサーリンク

Galaxy Watchよりもスマートな見た目に

従来のサムスン製のスマートウォッチ同様円形ディスプレイを採用した腕時計らしいデザインで、右側面に2箇所物理ボタンが搭載されている点も同様。2枚目のアップになっている画像からはベゼル部分がやや飛び出しているように見え、独自のTizenベースのOSと回転式ベゼルが採用される可能性が高そうです。

このレンダリング画像からは全体的にシンプルでスッキリとしたフォルムである印象を受け、現在所有しているGalaxy Watchの46mmモデルでは隠しきれていないわずかな野暮ったさが感じられない点はややうらやましいところです。

機能的にはGalaxy Watchと大差ないものと思われますが、Galaxy Watchは発表前にサムスンの音声アシスタントBixbyが搭載されることになるとのリークが出回っていました。実際、確かにBixbyは搭載されてはいるもののこれまでGear Sシリーズにも搭載されていたSボイスと比較して何か大きな変化があったわけではなく、正直なところGalaxyスマートフォンのように専用の起動ボタンがないだけマシかと思う程度のものでした。GoogleアシスタントやAlexaと比較してイマイチ使いどころがないBixbyですので、今回リークされた「Galaxy Sport」と見られるデバイスに何か変化を求めるとしたら、Bixbyをもう少し有効活用できるような機能の進化が欲しいかなと思います。まあ、まずはBixbyが日本語を認識できるようにならなければ日本人ユーザーにとってはあまり意味のないことかもしれませんが。

@OnLeaksによると、「Galaxy Sport」はブラック、シルバー、ローズゴールド、そしてグリーンの4色で展開されるとのこと。その他スペックや発売日、価格など詳細に関してはまだ不明な点が多いですが、タイミング的にGalaxy S10シリーズと合わせた展開になることが期待されます。

(source Twitter)