Galaxy S10は2月20日に正式発表。サンフランシスコで発表イベントGalaxy Unpackedが開催される予定

サムスンの次期フラッグシップGalaxy S10シリーズは2月20日に正式発表されることになりそうです。2月20日に米国サンフランシスコにて発表イベントGalaxy Unpackedが開催されるとのティザーが公開されています。

スポンサーリンク

MWC 2019の直前に発表か

Galaxy Unpackedは現地時間2月20日午前11時、日本時間では2月21日午前4時頃から開催予定。このイベントから数日後にはスペイン・バルセロナにてMobile World Congress 2019が開催される予定になっています。多くのメーカーがMWCに合わせて新製品の発表を行うと思われるため、それに先駆けて発表イベントを開催することで、先行してメディアの注目を集めるという意図があるのでしょう。もちろん、記念すべき「10」の年であるために特別な扱いになっているという意味もあるかとは思います。

上記のティザー画像には中央に横向きになった「10」の文字が描かれており、これはほぼ間違いなくGalaxy S10シリーズのこと。これまでのリークから推察すれば5.8インチのGalaxy S10 Lite、6.1インチのGalaxy S10、6.4インチのGalaxy S10 +の3モデル展開として発表され、さらにそこに5G対応モデルが別で加わる可能性も残されています。広角・望遠・超広角のトリプルカメラやインカメラがディスプレイ内に配置されるInfinity-Oディスプレイディスプレイ内蔵の指紋センサーなどS10シリーズは話題の機能が多く詰め込まれた初のハイエンドモデルにしてフラッグシップ。今まで以上の大きな注目を集めることは間違いないしょう。

Galaxy S10の価格は不明ですが、発売日はこれまでの情報からは3月中旬になる可能性が濃厚。Galaxy S9シリーズに倣うのであれば、ドコモやauの夏モデルとして扱われる可能性が高く日本での発売日は5月中旬から6月頃になるのではないかと思われます。

(source SamMobile)