Xiaomiの3つ折りスマートフォンの動画が公式から公開。Weiboで端末の名前も募集中

中国Xiaomiの林斌氏は1月23日、Weibo上にXiaomi製3つ折りスマートフォンのハンズオン動画を投稿しました。林斌氏は、ハンズオン動画にて動作が確認されている端末はまだプロトタイプであるとしながらも、将来的には量産機を作ることも検討していると述べています。

スポンサーリンク

Xiaomiの3つ折りスマートフォン

こちらはInstagramですが、投稿されている動画は同じもの。動画内で確認できる端末は以前「Xiaomi製の折りたたみスマートフォンとされる実機の動画がリーク」にて紹介したものとほぼ同一。サムスンが公開している折りたたみスマートフォンとは異なり両サイドを裏側に折り曲げることができる3つ折り型が特徴で、広げた状態では約7インチ~8インチ程度のタブレットサイズ、折りたたんだ後はやや縦方向の短いスマートフォンサイズへと変形します。

林斌氏は、ディスプレイを折り曲げる技術に伴うフレキシブルなカバーが必要になる問題やMIUIの最適化など一連の技術的問題を克服し世界初の3つ折り式折りたたみスマートフォンを開発したと発言。タブレットとスマートフォンを同時に体験できるシンメトリーな折りたたみスタイルは実用的かつ美しいもので、現時点ではプロトタイプであるものの、将来的な量産も見込んでいるとのことです。

さらに林斌氏は「Xiaomi Dual Flex」「Xiaomi MIX Flex」の2つを例に挙げつつまだ名前がないことを明かし、この端末に付ける名前の案をフォロワーから募集しています。

Xiaomi製3つ折りスマートフォンは現時点では試作段階ではあるものの、動画を見る限りでは安定して動作をしているように見えますし正式な登場もそう遠くはないように思います。サムスンが発表した折りたたみスマートフォンと比較すると縦方向に短い分サイズ感がやや独特ですが、いつでも大画面に変形させることができるとなれば大きな問題ではないかもしれません。まだこれから仕様の変更もあるかとは思いますので、続報をチェックしつつ、正式発表を楽しみに待つことにしましょう。

(source Weibo)