【お知らせ】Xperia 10のレビュー動画を公開しました!

Galaxy S10とS10+の実機画像が公開。両モデルともイヤホンジャックは健在

2月20日に開催される発表イベントUnpackedにて披露される予定のGalaxy S10、Galaxy S10+の実機画像がAll About Samsungにて公開されています。

スポンサーリンク

Galaxy S10シリーズはイヤホンジャック搭載

Galaxy_S10とS10+の実機画像

左がGalaxy S10、右がGalaxy S10+。これまで公開されてきたいくつものコンセプト画像やレンダリング画像よりかはややベゼルが目立つ気もしますが、十分許容範囲内でしょうか。噂通りパンチホール型と形容される画面内にインカメラが埋め込まれたInfinity-Oディスプレイを採用し、S10は1つ、S10+は2つのレンズが搭載されています。

Galaxy_S10とS10+の背面

続いて両機種の背面。基本的にはGalaxy Note 9を踏襲していますが、Galaxy Sシリーズでは初のトリプルカメラを搭載。カメラユニットの周囲はやや丸みを帯びた形状で、指紋センサーは見当たりません。前面にも指紋センサーは確認できなかったため、こちらも噂通り画面内の指紋認証機能を搭載しているものと思われます。S10、S10+どちらもイヤホンジャック搭載

充電ポートは両モデルともType-Cを採用。また、イヤホンジャックもS10、S10+どちらにも生存が確認できています。ハイエンドモデルでは筐体の厚みやスペースに余裕がありそうでも去勢されている例が多いイヤホンジャックですので、これが本当であれば朗報です。ブートロゴ

ブートロゴはこちら。日本ではSAMSUNGの文字が消え「Galaxy」のみになるのでしょうか。

掲載元のAll About Samsungではブートロゴは変更されるだろうと言われており、実機についてもこれらはプロトタイプであることが明記されていました。しかし同時に数日以内にさらに画像を入手するつもりであるとも述べられているため、Galaxy S10とS10+の2機種については発表までの間に詳細なデザインがほぼ判明しそうです。