【お知らせ】Xperia 10のレビュー動画を公開しました!

株式会社CIOがACプラグ内蔵、Qiに対応したモバイルバッテリー「Super Charger」の交換対応を実施

クラウドファンディングサイトMakuakeにて出資を募っていたモバイルバッテリー「Super Charger」は、ワイヤレス充電規格Qiに対応、ACプラグ内蔵といった珍しい特徴を備えており、昨年12月頃私の元に届いてからは大変便利に使わせてもらっていました。

上記レビューでも軽く触れていますが、この「Super Charger」は”ACアダプターの状態ではパソコンへの給電電力が足りないために充電ができず、PCへの充電はコンセントから外したモバイルバッテリー状態でなければならない”といった問題を抱えていました。Makuakeの募集ページには、コンセントがあれば付属の充電器と同じようにACアダプターとして利用できる旨が記載されており、このアナウンス無しの仕様変更には戸惑ったユーザーも多数いた様子。
 
クラウドファンディングの性質上、こういった仕様変更は珍しいことではないのでやや残念ではありますが「そんなもんか」とやり過ごしていたところ、本日Makuakeの活動レポートにてPCへのACアダプターとしての利用に対応した改良品への交換対応を実施することが発表されていました。
スポンサーリンク

交換対応 or 保証延長を実施

Super Charger

活動レポートでは、現行の「Super Charger」はPCの充電時にACアダプターとして利用した場合、「Super Charger」本体と接続したデバイスの両方に充電を行う設定になっており、そのためにPCへの供給電力が足りず場合によってはACプラグが使用不可になってしまっていると説明。

改良品はデバイスへの給電を優先するよう回路変更が行われ、最大5V/3Aでの充電を実現したとのことです。PDプロファイルに5V/3Aが無いデバイスへの充電には当然非対応ですが、MacbookやiPad Proへの充電に対応しているため恩恵を受けられるユーザーは多そうです。

ちなみにモバイルバッテリー時の挙動に変更はなく、9V/2A、12V/1.5Aへの対応を維持しているためモバイルバッテリー状態の方が多くのデバイスへの充電に対応しているという状況に変化はありません。

交換については活動レポート内に記載のメールアドレス宛に交換希望の旨を連絡することで4月中旬を目途に対応してもらえるようです。また、交換を希望しない場合でも一律で保証期間が2019年10月まで延長されるとのこと。

クラウドファンディングでは目標額に達しリターンが発送された場合でも、その後の対応がずさんであることは珍しいことでありません。本件に関しては状況を隠さず報告し改善の対応までキッチリとこなしてくれていますし、もちろんバグや不具合はないに越したことはないのですが、そこまで悪い印象は受けませんでしたね。

なお「Super Charger」の一般販売は4月を予定しているようです。