【注目】楽天モバイル、MNPで15,000ポイント還元中

廉価版Pixel 3シリーズ「Pixel 3a / Pixel 3a XL」のスペック・機能・特徴などのリーク情報まとめ

ついに日本にも上陸し話題となったGoogle純正スマートフォンPixel 3 / Pixel 3 XL。発売直後のPixel 3シリーズはどちらのモデルも定価で約10万円と高価で、 Android OSのリファレンスモデルを正式に手に入れられると期待していたユーザーの顔を見事に曇らせてしまいました。そんな背景もあってかGoogleがPixel 3の廉価版に位置付けられるスマートフォンを開発していることは昨年からずっと噂されており、ここ最近になって具体的な情報も多く集まり始めています。

この記事ではそんなPixel 3の廉価版について、現時点で判明している機能や特徴、スペックをまとめています。

スポンサーリンク

特徴

廉価版、という位置づけである以上最大の特徴は本家Pixel 3よりも安いことですが、その他の特徴としては以下のような点が挙げられます。

名称は「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」

XDA Developersは、Android Qのベータ版から「Pixel 3a XL」やこれまで廉価版Pixel 3のコードネームとして噂されてきた「sargo」や「bonito」といった文字列を発見したこと報告しています。

また、Geekbench上にもPixel 3a XLという名称でスコアが掲載されていることも既に確認されており、名称が「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」になることはほぼ間違いないでしょう。

背面はプラスチックに

Pixel 3aの背面

Photo by YouTube

Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」の背面はコストカットのためかプラスチック素材になるという見方が濃厚。Pixelシリーズの特徴であるツートンデザインは引き継ぐものの、ガラスと比べてしまうと質感は見て分かるくらいにチープなものになりそう。iPhone 5Cのようなプラスチッキーな質感は好きという人もいますし、重量はその分軽くなるはずなので一概にこれがデメリットというわけでもなさそうですが。

イヤホンジャック生存

Pixel 3aにはイヤホンジャックが存在

Photo by 91Mobiles

上部には3.5mmイヤホンジャックが存在していることも確認されています。時代は完全ワイヤレスイヤホンかもしれませんが、イヤホンジャックもあれば便利なことに間違いないでしょう。イヤホンジャックがあるからPixel 3ではなくPixel 3aを選ぶ、といった人も少なからずいそうです。

カメラ

Pixel 3aで撮影された写真

Pixel 3aで撮影された写真:Photo by Rozetked

Pixel 3シリーズの大きな強みであるカメラ性能。Pixel 3a / Pixel 3a XLは下位モデルである以上同等の性能は期待できないかと思いきや、ハードウェア的なスペックはメインカメラが1,200万画素、インカメラが800万画素と変わらない様子。最強の夜景撮影モード「Night Sight」の有無も気になるところですが、過去全てのPixelシリーズがアップデートによって同機能を扱えるようになっている現状を踏まえると、Pixel 3a / Pixel 3a XLのみ去勢されることは考えにくいでしょう。Pixel 3のカメラ性能に主に魅力を感じているのであればPixel 3aは待つ価値のあるデバイスだと言えます。

両モデルともノッチ無し

どちらもノッチ無し

Photo by 91Mobiles

これは朗報?になるのでしょうか。大型モデルのPixel 3 XLにはiPhoneライクな大型のノッチが採用されていましたが、Pixel 3a / Pixel 3a XLには両モデルともノッチ無しの標準的なディスプレイが採用されています。

画面サイズはPixel 3aが5.56インチ(2,160×1,080ドット)、Pixel 3a XLが6インチ(2,220×1,080ドット)。

Pixel 3aとPixel 3のサイズ比較

Photo by /LEAKS

こちらの画像は左がPixel 3a、右がPixel 3。Pixel 3(5.5インチ)と比べるとPixel 3aの方がわずかに画面サイズは大型しており、並べて見ると意外とその差はハッキリとしています。Pixelシリーズ全てに共通して、流行のベゼルレスに慣れてしまっていると上下のベゼルはやや野暮ったい印象を抱きがちです。

スペックで差別化される可能性

Pixel 3とPixel 3 XLはどちらもSnapdragon 845を搭載し、基本スペックは共通していましたが、Pixel 3aとPixel 3a XLでは採用されるプロセッサが異なる可能性が指摘されています。

具体的にはPixel 3aにはSnapdragon 670、Pixel 3a XLにはSnapdragon 710。上で少し触れたGeekbenchのスコアを見てもPixel 3a XLにSnapdragon 710が搭載されていても不思議ではなく、十分にあり得ることだと思います。

その他のスペックはメモリ4GB、ストレージ32GBで共通。Pixel 3aは3,000mAhのバッテリーを持つと伝えられていますが、Pixel 3a XLのバッテリー容量は今のところ不明なようです。ちなみに、ワイヤレス充電は両モデルとも非対応なようです。

発表日・発売日・価格

2019年5月7日から3日間、Googleの開発者向けカンファレンスイベント  「Google I/O 2019」が開催されるため、Pixel 3aとPixel 3a XLはそこで発表されるのではないかと言われています。

発表から発売までに大きく期間が開くことはないはずですが、問題は日本での展開。Pixel 3とPixel 3 XLはキャリア、SIMフリーのどちらでも入手が可能でしたが、Pixel 3aとPixel 3a XLに関しては全くの未知数です。キャリアでは既にPixel 3とPixel 3 XLが大きく値下げされていることから、Pixel 3aとPixel 3a XLが販売されるとすれば恐らくSIMフリーでなおかつおサイフケータイへの対応は無し、といったところでしょうか。

リーク情報によって価格は様々ですが、大体400ドルから550ドルくらい、日本円では44,000円から60,000円程度と予想されています。こういうのは安い方に期待しているとガッカリするため私は6万円程度で考えていますが、これくらいであれば高すぎるということもなく、恐らく買ってしまいます。

公式とされるレンダリング画像

pixel 3aの公式レンダリング画像

Android HeadlinesがGoogle公式であると主張しているPixel 3aとPixel 3a XLのレンダリング画像がこちら。Android 9 Pieを搭載していること、どちらもノッチ非搭載であること、上部にイヤホンジャックを搭載していること、Pixel 3 / Pixel 3 XLではデュアルカメラを切り替えることで広角撮影が可能である点をウリにしていたインカメラが、シングルカメラになっていることなどがこのレンダリング画像から読み取れます。

読み取ることができる情報に目新しさはないですが、これまでのケースメーカーや各リーク情報を基にメディアが作成した情報ではなく”Google公式である”と主張されている点がポイントで、本当であればこれまでのリーク情報の答え合わせとなります。当然ながらどのように入手された画像であるかについては言及されてはいませんが・・・。

さらにプロモーション用の画像もリークされているようです。

スペックシート

最後に現在判明している情報を基にしたスペックシートを掲載しておきます。

モデル名Pixel 3aPixel 3a XL
OSAndroid 9.0 Pie
ディスプレイ5.56インチ(2,160×1,080ドット)6インチ(2,220×1,080ドット)
メモリ4GB
ストレージ32GB
メインカメラ1,200万画素
インカメラ800万画素
バッテリー3,000mAh不明
カラバリホワイト・ブラック・アイリス

レビュー

Pixel 3aのレビューはこちら。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット、テニス、料理、スターウォーズなど。ペンギンも大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届け。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

お気軽にフォローしてください!
タイトルとURLをコピーしました