【お知らせ】OPPO Reno 10x Zoomのレビュー動画を公開しました!

FREETEL、2画面でテンキーを搭載した折り畳みスマホ「Musashi」を発表

FREETELは本日発表会を開催。いわゆる「ガラケー」のようなテンキーを搭載し折りたたむことができるスマートフォン「Musashi」の発売を発表しました。価格は2万4800円。

 

 

スポンサーリンク

開けばガラケー、閉じればスマホ

ディスプレイの両面に4型WVGA液晶を搭載しているため、下の画像のように開いてる状態ではテンキーによって携帯電話のように使用でき、折りたたむと裏面のタッチパネルによってスマートフォンのように操作できます。

musashi_6

 

ちなみにどちらのディスプレイもタッチ操作に対応しているようです。

スペック

OSAndroid 5.1 Lollipop
CPUQuad-core 1GHz
RAM1GB
ROM8GB, microSD(128GBまで)
サイズ123.1×63.1×17.6mm
ディスプレイ

4インチ x2 

800×480 WVGA

カメラ

背面:8MP  

前面:2MP

ネットワークFDD-LTE(Bands 1, 3, 8, 19) W-CDMA(Bands 1, 6, 8, 19) GSM(850/900/1800/1900MHz)
SIMmicroSIM x2 (Dual-SIM)
バッテリー2000mAh(電池パック交換可)

スペックは決して高くはありませんが、そもそもスペックを求める端末ではないとも言えます。もちろんGoogle Playに対応しているのでアプリを自由にダウンロードすることは可能です。

スマートフォンとして見れば厚みがあるが小型、従来のフィーチャーフォンとして見ると大型といったサイズ感。

2016-03-09 (1)

フィーチャーフォンと比較すると背面カメラの8MP(800万画素)というのは高精細な部類なのでフィーチャーフォンのカメラに不満を持っていた人には良いかもしれません。

2016-03-09 (2)

また、ストラップホール付き、電池パックの交換対応というのも最近のスマートフォンでは少なくなってきた特徴ですので、一定の需要がありそうです。2016-03-09 (3)

デュアルSIM搭載ですが同時待ち受けはできません。


FREETEL「Musashi」は本日より予約を開始し、発売は3月下旬の予定。

ちょっと特徴的すぎるので一度実機を見てから購入した方がよさそうですね。